椅子の構造そのものをデザインした吉岡徳仁の新作チェア「Smatrik」

イタリア発のインテリアブランド、Kartell(カルテル)が、日本が誇る世界的デザイナー·吉岡徳仁がデザインを手掛けた新作チェア「Smatrik(スマトリック)」をリリース。新しいカルテルの旗艦店「Kartell TOKYO」のグランドオープンに合わせ、2019年6月27日(木)日本初公開されました。

これまでに、ハニカム構造の紙の椅子「Honey-pop」や、植物の繊維構造の椅子「PANE chair」、結晶構造の椅子「VENUS – Natural crystal chair」など、”素材の構造” から椅子をデザインしてきた吉岡徳仁。最新作では、”椅子の構造” そのものをデザインし、立体的効果を生み出すユニークなフレーム構造を有した今までにない創造的な椅子を作り上げました。

椅子の構造そのものをデザインした吉岡徳仁の新作チェア「Smatrik」

網目状に交差する細径ワイヤーで構成された、二層からなる樹脂製のシェルに、極細で華麗なスチールレッグとの組み合わせ。
非常に軽量かつ繊細で洗練された外観は、一見すると実用性に欠けるようにも思えますが、長きにわたる研究と設計プロセスにより耐久性や柔軟性の面で独自の特性を確保。絶妙な弾力でしなる3D構造のシェルが、腰を下ろすと一瞬にして身体がリラックスする、どこまでも優しく包み込まれるようなフィット感の高い座り心地を実現しています。

幾多の検証と試行錯誤を重ねた吉岡徳仁の実験的なクリエイションと、プラスチックの新たな可能性を拓くカルテルの先鋭的な樹脂加工技術との絶え間ない相互作用によって誕生した「スマトリック」チェア。
最先端の技術を駆使した、樹脂の可能性を大きく拡げる革新的なプロダクトです。

椅子の構造そのものをデザインした吉岡徳仁の新作チェア「Smatrik」

2017年のミラノサローネでプロトタイプが披露されて以降、長らく発売が持ち望まれてきた注目のチェア。
カラーはクリア、ホワイト、ブラック、プラムの4色展開、チェアの仕様はスタンダードタイプのほか、アウトドア仕様やロッキング仕様、スツール仕様など、バリエーションも豊富にラインナップされています。

椅子の構造そのものをデザインした吉岡徳仁の新作チェア「Smatrik」

スマトリック スタンダード

材質:ポリカーボネート(座面)/ クロムメッキ塗装、スチール塗装(フレーム)

サイズ:W61 × D55 × H77(SH44)cm

販売価格:62,424円(税込)

https://kartell.co.jp/item/48526.html

スマトリック アウトドア仕様

材質:ポリカーボネート(座面)/ アウトドア用ステンレススチール塗装(フレーム)

サイズ:W61 × D55 × H77(SH44)cm

販売価格:68,148円(税込)

https://kartell.co.jp/item/48533.html

スマトリック ロッキングチェア

材質:ポリカーボネート(座面)/ クロムメッキ塗装、オーク材(フレーム)

サイズ:W61 × D67 × H77(SH44)cm

販売価格:88,020円(税込)

https://kartell.co.jp/item/48536.html

新しいカルテルの旗艦店「Kartell TOKYO」

所在地:東京都港区南青山3-15-7 Perch南青山

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜(祝日の場合は翌木曜)

https://kartell.co.jp/news/