ジャスパー·モリソンが手掛けたイッタラの新作コレクション「Raami」

北欧を代表するフィンランドのリビングウェア、iittala(イッタラ)が、世界的プロダクトデザイナー、ジャスパー·モリソンによるデザインの新作テーブルウェア「Raami(ラーミ)」をリリース。一部アイテムを除き、2019年2月13日(水)の発売予定。

グラスやカラフェ、キャンドルホルダーといったガラス製品、プレートやボウル、マグカップ、ティーポットなどのセラミック製品、オーク材を用いた木製品の3種類の素材からなる豊富なラインナップの「ラーミ」コレクション。

表面のフルーテッドデザインが印象深いガラスウェアや、ワインを楽しむという一つの目的に特化した麗しいプロポーションのステムグラス、縁の最後まで優美な湾曲を描くセラミックプレートやボウル、持ちやすく扱いやすいよう配慮された厚みのある木製サービングトレイ。一見シンプルに見えるデザインも、よく見ると細部に至るまでこだわりをもってデザインされたその優れた特徴が分かります。

ジャスパー·モリソンが手掛けたイッタラの新作コレクション「Raami」
ジャスパー·モリソンが手掛けたイッタラの新作コレクション「Raami」

「ラーミ」とはフィンランド語で ”フレーム(枠)” を意味する言葉。テーブルという枠の中で、異なる素材、異なるフォルムの食器が個々の役割を果たしつつ、調和しながら同居することでバランスのとれたテーブルセッティングが完成する。それは例えるなら ”家族” のような構成のコレクションです。

”「ラーミ」はまるで家族のような構成になっています。グラス、プレート、ボウル、そしてその他、異なりながらも特徴が紐づいているアイテムがテーブルの上でひとつに合わさると、朝食、ランチ、ディナーがたちまち豊かなセッティングになります。- ジャスパー·モリソン ”

個々でも存在感を放ちつつ、コレクションとして組み合わせると家族や気の合う友人同士のように呼応し、互いの魅力を一層引き立たせるテーブルウェア。
日常使いに適した「ラーミ」は、朝食からランチ、ティータイム、ディナーまで、家族や友人たちと食事をするあらゆる場面において、アットホームでリラックスした、居心地のいい雰囲気をつくり出してくれる新しいアイデアのダイニングコレクションです。

ジャスパー·モリソンが手掛けたイッタラの新作コレクション「Raami」
ジャスパー·モリソンが手掛けたイッタラの新作コレクション「Raami」
ジャスパー·モリソンが手掛けたイッタラの新作コレクション「Raami」

Raami by Jasper Morrison

発売日:2019年2月13日(水)予定

※ マグカップとティーポットは今春発売予定

※ 詳細についてはイッタラ公式通販サイト、メルマガ、各ソーシャルメディアにて

https://www.iittala.jp/column/raami/