1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

ミッドセンチュリーに活躍したイギリス生まれのテキスタイルデザイナー、ルシアン·デイ。
1951年に発表したテキスタイル「CALYX(カリックス)」がミラノトリエンナーレで金賞を受賞し、一躍有名に。その後も幾多のデザイン賞を受賞し、それら作品は世界中の美術館に収蔵されているほか、1970年代には英国王室から名誉ある「Dame」の称号を授与されるなど、20世紀のイギリスを代表するテキスタイルデザイナーとしてその名が知られています。

1959年から1962年にかけてデザインされた当時のオリジナルの図柄が前面にあしらわれたリネン100%のティータオル。鮮やかな色を効果的に配したバランスのいい色使いが目を惹く、ルシアン·デイの復刻コレクションです。
角にはルシアン·デイのサインタグが付けられ、S字フックなどで引っ掛けておくことも可能です。

1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

Too Many Cooks(トゥーメニークックス)/ 1959年

1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

Black Leaf(ブラックリーフ)/ 1959年

1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

Night and Day(ナイトアンドデイ)/ 1962年

料理をするエプロン姿の女性が描かれた「Too Many Cooks」や、葉っぱの葉脈が織りなす模様までグラフィカルな「Black Leaf」、愛嬌のあるフクロウの表情が印象的な「Night and Day」。
アイリッシュリネンの生地にプリントされた素朴なタッチの図柄は、彼女の作品に多く見られる繰り返しのリピートパターンではなく、どれも一枚で完結した図柄。そのデザインは発表から60年近く経った今見ても新鮮で、オリジナリティを強く感じさせます。

吸水性、速乾性に優れ、使い込むほどに風合いも深くなるリネン素材のティータオル。
グラスやお皿を拭くといった基本的な使い方だけでなく、洗い終えた食器の上に広げて掛けておいたり、ランチョンマットとしてテーブルに敷いたり、お弁当を包んだり、収納カゴの上に掛けて中身の目隠しにしたりと、「拭く」「敷く」「包む」「掛ける」など多様な使い方が考えられる万能な一枚です。

1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

Too Many Cooks(トゥーメニークックス)/ 1959年

1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

Black Leaf(ブラックリーフ)/ 1959年

1959年当時の図柄をあしらった、ルシアン·デイ復刻ティータオル

Night and Day(ナイトアンドデイ)/ 1962年

ルシアン·デイ / ティータオル

材質:リネン100%

サイズ:幅450mm × 高さ680mm

販売価格:4,104円(税込)

https://metrocs.jp/products/