現代の暮らしに合わせた象印の新しい家電シリーズ「STAN.(スタン)」

創業101年目を迎えた日用品総合メーカー·象印が、現代の暮らしに合わせた家電シリーズ「STAN.(スタン)」をリリース。2019年2月1日(金)より全国の取り扱い店舗にて販売が開始されます。

次世代を担う30代の共働き、子育て世帯をメインターゲットに、SNSの普及に伴い若い世代に広がる ”見せる楽しみ” を意識して開発された「STAN.」シリーズ。
ニーズの高い ”楽しむ家事” や ”ラクな家事” に応える多彩な機能やお手入れの手軽さ、子育て時に嬉しい使いやすさと安全性など、象印がこれまで培ってきた製品力をベースにしながら、暮らしに馴染み、空間に調和する、インテリアとしても成立する佇まいのデザインを取り入れることで、今の時代に合った生活家電を生み出しました。

現代の暮らしに合わせた象印の新しい家電シリーズ「STAN.(スタン)」

STAN. / IH炊飯ジャー

現代の暮らしに合わせた象印の新しい家電シリーズ「STAN.(スタン)」

STAN. / 電動ポット

「STAN.」のデザイン及びディレクションは、東京·中目黒を拠点にしてプロダクトデザインを中心に活動するクリエイティブユニット「TENT」と象印とのコラボレーションによってつくり上げられたもの。
暮らしに ”STANDBY(スタンバイ)” し、安全で使いやすい ”STANDARD(スタンダード)” な製品をつくり続ける。「STAN.」は、そんな象印の ”STANCE(スタンス)” を形にした家電シリーズです。

現代の暮らしに合わせた象印の新しい家電シリーズ「STAN.(スタン)」

STAN. / コーヒーメーカー

現代の暮らしに合わせた象印の新しい家電シリーズ「STAN.(スタン)」

STAN. / ホットプレート

第一弾として、30時間おいしく保温できる機能や離乳食が簡単に作れるメニューなどが搭載された『IH炊飯ジャー』、コーヒーカップ2杯分を約2分で沸騰させるハイスピード沸騰やミルク作りに便利な70℃保温機能などが搭載された『電動ポット』、夫婦2人での使用を想定したマグカップ2杯分の容量のコンパクトな『コーヒーメーカー』、深型プレートを採用し、パエリヤやブイヤベース、チャーハン、ビビンバ、ワイン蒸し、お好み焼き、餃子など、焼く、煮るも1台でこなす、お手入れも簡単な『ホットプレート』の4製品を展開。

これまでも生活者の目線に立った ”日常生活発想” というスローガンにもとづき、ユーザーの要望を汲み取ったさまざまな製品を世に送り出してきた象印。
今回リリースされた「STAN.」シリーズは、共働き夫婦の増加や就労形態の変化、核家族化などにより、価値観やライフスタイルの多様化が加速するこれからの時代を見据えた、象印の新しい ”暮らしの道具” としての提案です。

現代の暮らしに合わせた象印の新しい家電シリーズ「STAN.(スタン)」

また、製品の発売に伴い、2019年2月1日(金)から2月11日(月·祝)までの11日間、期間限定のコンセプトショップ「STAN. TABLE」が東京·表参道にオープン。
会場では「STAN.」シリーズ全製品の展示をはじめ、ホットプレートで調理したオリジナルメニューの試食や、コーヒーメーカーで淹れたコーヒーの試飲、さらには、製品を実際に使って料理体験ができるワークショップの開催、「STAN.」製品などが当たるSNS投稿キャンペーンなどが行われます。

STAN.(スタン)

展開製品:IH炊飯ジャー、電動ポット、コーヒーメーカー、ホットプレート

販売価格:オープン価格

販売時期:2019年2月1日(金)〜

https://www.zojirushi.co.jp/syohin/stan/

コンセプトショップ「STAN. TABLE」

期間:2019年2月1日(金)〜2月11日(月·祝)

場所:東京都港区北青山3丁目6-19

時間:11:00〜19:00

※ 最終日は11:00〜17:00

https://www.zojirushi.co.jp/syohin/stan/shop/