アルテックが「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」第一弾をリリース

北欧モダンを代表するフィンランドのインテリアブランド、Artek(アルテック)が、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した限定コレクション「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」をリリース。
第一弾として、2018年12月から「Stool 60 Ystävä(スツール60 ウスタヴァ)」と、2019年1月からアイノ·アアルトがデザインを手掛けたテキスタイル「Kirsikankukka(キルシカンクッカ)」が発売されます。

長きに渡り、互いに尊敬と親愛を育んできた日本とフィンランド。
まるでソウルメイトのように価値観を共有する両国のためだけにつくられた特別なコレクション「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」。ラインナップには日本とフィンランド、互いの文化と伝統から生まれる製品や、現代を生きる両国のデザイナーとのコラボレーション製品など、両国の友好関係を体現するアイテムの数々が展開されます。

アルテックが「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」第一弾をリリース

Stool 60 Ystävä / スツール60 ウスタヴァ

今回第一弾としてリリースされたのが、モダニズムの思想と技術が詰め込まれたアルテックの象徴的な製品「スツール60」の特別仕様モデル「スツール60 ウスタヴァ」。
フィンランド語で “友達·友人” を意味する「Ystävä(ウスタヴァ)」と名付けられたこのモデルには、自然素材ならではの生命力と温かみを感じさせる木目がしっかりと現れた座面と、あえて自然のままの節や木目の濃い材、模様のある材などが脚として用いられています。
通常は製造段階で選別される使われることのない木材をあえて使用することで、そのままの風合いや表情といった自然素材が有する個性を最大限活かした、スタンダードな「スツール60」とは一味異なる仕様のスツールです。

そして座面裏には、アイノ·アアルトのテキスタイル「キルシカンクッカ」のパターンからつくり出した、日本とフィンランドの友好を表現するオリジナルのシンボルマークがスタンプされています。
価格は19,800円(税抜)と、アニバーサリーイヤーならではのフレンドリーな設定。「スツール60 ウスタヴァ」は、2019年末までのわずか1年間という限られた期間のみ、日本限定で販売されます。

アルテックが「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」第一弾をリリース

Kirsikankukka / キルシカンクッカ

また、同じく第一弾として「キルシカンクッカ」のテキスタイルも復刻リリース。
1930年代後半にアイノ·アアルトが桜の花をモチーフにデザインした、フィンランド語で ”桜の花” を意味する「Kirsikankukka(キルシカンクッカ)」。当時、フィンランド公使だった市河彦太郎の夫人、市河かよ子から桜の花が描かれた絹のスカーフを贈られたことに感慨を覚え、そのことをきっかけにして生み出したパターンです。
京都の着物をプリントする伝統的な技法を用いることで、80年以上の時を越え現代に蘇る「キルシカンクッカ」。バッグやポーチなどの小物アイテムとして展開されます。

2020年末までの期間限定で、日本とフィンランドでのみ販売される「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」。2019年4月のミラノサローネ国際家具見本市では新たなコレクションアイテムが発表される予定です。

アルテックが「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」第一弾をリリース

Kirsikankukka / キルシカンクッカ

FIN/JPN フレンドシップ コレクション #1

販売国:日本、フィンランド

販売期間:2018年12月~2020年末

https://www.artek.fi/japan/jp/news/

Stool 60 Ystävä / スツール60 ウスタヴァ

販売期間:2018年12月~2019年末

販売価格:19,800円(税抜)

※ 日本限定販売

Kirsikankukka / キルシカンクッカ

販売期間:2019年1月~2020年末