テキスタイルメーカー、ラプアン カンクリが表参道に路面店をオープン

「USVA」ブランケット(ウォッシュドリネン100%)

北欧フィンランドを代表するテキスタイルメーカー、LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)が、2019年10月4日(金)、東京·表参道に直営店をオープン。場所はキャットストリートから表参道方面へ少し入ったところ、本国以外では初めてとなる路面店での出店です。

世代を超えて受け継がれてきた暮らしに寄り添うテキスタイルを、フィンランド北西部の小さな町·ラプアから世界各国に届けているラプアン カンクリ。
厳しい品質基準をクリアしたヨーロッパリネン製品にのみ与えられる称号、”Masters of Linen” の認定を受けたリネン素材のタオルやプレースマット、クッションカバーなどをはじめ、コットン素材やウール素材のブランケット、ショール、スカーフなど、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを1973年の創業以来変わらず丁寧に作り続けています。

また、価値観を共有する国内外のアーティストとのコラボレーションも積極的に行い、日本からは陶芸家·鹿児島睦やテキスタイルデザイナー·鈴木マサル、ヘルシンキ在住のテキスタイルアーティスト·吉澤葵らとの協働によるアイテムも数多く発表しています。

テキスタイルメーカー、ラプアン カンクリが表参道に路面店をオープン

「HIMMELI」ブランケット(ウール100%)

テキスタイルメーカー、ラプアン カンクリが表参道に路面店をオープン

「SADE」タオル(ウォッシュドリネン100%)

今秋オープンの表参道店では、ラプアン カンクリの定番とも言えるウール100%のポケット付きショール「IIDA」やブランケット「HIMMELI」、リピーターの多いウォッシュドリネン100%のタオル「SADE」やブランケット「USVA」など、ロングセラーアイテムからシーズン最新作まで豊富なラインナップが用意され、その場で実際に使い心地を体感することも可能。
また、日々の生活を豊かにするフィンランドの文化やプロダクト、アーティストの紹介なども定期的に行っていく予定とのことです。

テキスタイルメーカー、ラプアン カンクリが表参道に路面店をオープン

© 表参道店 外観イメージ

LAPUAN KANKURIT 表参道

所在地:東京都渋谷区神宮前5-13-12 1F

営業時間:12:00~20:00

定休日:火曜日

インテリアデザイン:設計事務所ima

https://lapuankankurit.jp/news/