人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

ボリュームをもたせた丸いヘッドと細く長いハンドルとのバランスのとれた対比が印象的なスプーン、少し長めに仕上げたシャープなカッティングの4本歯が繊細さや軽やかさを一層際立たせるフォーク、均整のとれた抜群のシェイプが艶かしいナイフなど、どの角度から見ても流麗なフォルムのカトラリー。ポルトガルのメーカー、Cutipol(クチポール)のアイコン的な存在「GOA」シリーズのカトラリーです。

ポルトガルの郊外に位置するカルダス·ダス·タイパスという閑静な町に工場を構えるカトラリー専門メーカー、クチポール。
1920年代に家族経営の小さな会社として設立されて以降、何世代にも渡って脈々と伝えられてきた技術と知識、そしてそこから生まれたイノベーションの精神を活かして、長い間同じような素材やデザインしか市場に流通してこなかったカトラリーの分野に新しいスタンダードを築き上げました。

人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

© Cutipol

創業当時から製造における全工程を自社で行い、機械だけに頼らず、熟練した職人の手作業による緻密で丁寧な工程を重視してきたクチポール。ポルトガルのカトラリーの伝統を受け継ぎながらも、長い歴史によって培われた技術力を背景に、機械によるオートメーションでは作り出すことができない精微な形状と確かな使い心地を有した、オリジナリティ溢れる製品を生み出しています。

「GOA」の素材には、先端のヘッド部分にステンレス、ハンドル部分には手にしたときの感触を考慮してレジンという樹脂が用いられています。
それら二つの異なる素材の組み合わせにも関わらず、先端から末端まで継ぎ目を感じさせない滑らかなラインの仕上がりは職人の高度な技術の賜物。優美で気品に富んだ完成度の高い「GOA」のデザインは、このクラフトマンシップなしでは成立しません。

ステンレスの材質は一般的なものよりもニッケルのパーセンテージが多い「18-10」を使用することで、腐敗に強く、耐久性に優れ、錆びにくい、カトラリーとしてのあるべき品質を確保しています。

人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

© Cutipol

人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

© Cutipol

また、人間工学の概念に基づいたデザインをいち早く取り入れたこともクチポール発展の要因の一つ。細長く軽いレジンのハンドルと、程よい重みを持たせたステンレスのヘッドとの最適な重量バランスが、手に取ったときに感じる軽やかさや安定感、持ちやすさへと繋がっています。

定番のブラック × シルバーをはじめ、ブラック × ゴールド、ホワイト × シルバー、ホワイト × ゴールド、ブラウン × シルバー、ピンク × シルバーなどなど、豊富に揃うドレッシーなカラーバリエーションも「GOA」の魅力。食卓のエッセンスとなりうる、洗練の極致を身に纏ったラインナップは、今や世界中のレストランやカフェ、ホテルなどで採用されるほど広く支持されています。

人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

© Cutipol

人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

© Cutipol

アラビアの「パラティッシ」や「アベック」、イッタラの「ティーマ」や「カステヘルミ」、ロールストランドの「モナミ」「エデン」など、世代や国境を超えて愛される北欧の食器はもちろん、日本の伝統的な和食器とも驚くほど相性のいい「GOA」のカトラリー。
細部に至るまで作り手のこまやかな気遣いが感じられる、新しさと伝統の融合を試みたカトラリーは幅広い親和性を備え、木の器や陶器の小鉢、漆塗りの茶碗や折敷など、合わせる食器を選別しません。

人間工学に裏付けられた手馴染みのいいカトラリー。Cutipol / クチポール

© Cutipol

手にしたときの指掛かりがいい、適度な膨らみをもたせたハンドルの持ち手部分を軸に、先端に向かってすうっと伸びていくエレガントで有機的なライン。お箸のように細く長く華奢なプロポーションのハンドルは日本人の手にしっくりと馴染み、幼い頃から慣れ親しんできたお箸と同じような感覚で違和感なく使い続けることができます。

2016年にはデザインのバランスや造形の美しさ、徹底したオリジナリティなどが評価され、日本の「グッドデザイン賞」を受賞したクチポールの「GOA」シリーズ。現代の日本の食卓に寄り添う、理想的なカトラリーと言えるかもしれません。

商品のご購入はこちらから icon

◎ 商品の一部は、SEMPRE.JPicon でご購入いただけます。

Brand:Cutipol / https://www.cutipol.pt/

Category:FEATURE

File Number:020