テキスタイルから陶作品まで「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」

2019年6月19日(水)から6月30日(日)まで、東京·港区南青山にある複合文化施設「スパイラル」1階の「スパイラルガーデン」にて、フィンランド在住のテキスタイルデザイナーであり陶芸家でもある石本藤雄による個展「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」が開催されます。

北欧の国フィンランドの森や湿地、湖といった広大で豊かな自然や、幼少期を過ごした出身地である愛媛県砥部町の田畑や蓮池など日本の原風景を創作の源として、意欲的に新しい表現を追求し続ける石本藤雄。
フィンランドが誇るデザインハウス、Marimekko(マリメッコ)にて32年間で400点を超えるテキスタイルデザインを生み出したのち、同じく同国を代表する老舗陶器メーカー、ARABIA(アラビア)では「アラビア·アート·デパートメント」という芸術部門に所属し、77歳を迎えた現在も陶芸家として芸術性の高い作品を数多く発表しています。

また、1994年の「カイ·フランク賞」受賞をはじめ、2010年にはフィンランドの芸術家に贈られる最高位の勲章「フィンランド獅子勲章プロ·フィンランディア·メダル」を受賞するなど、フィンランドデザインを牽引するアーティストの一人として世界的に知られています。

テキスタイルから陶作品まで「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」

愛媛県美術館での展示の様子

2018年10月の石本の故郷である愛媛·愛媛県美術館、砥部町文化会館を皮切りに、2019年3月の京都·細見美術館、そして東京·スパイラルガーデンの3都市4会場をめぐる大規模な巡回展のトリを飾る本展。

自然光が射し込む美しい螺旋のスロープが印象的な「スパイラルガーデン」では、石本がマリメッコのデザイナーに就任した1975年当時に描き起こしたファブリック「Onni(オンニ/幸せ)」と「Kukkaketo(クッカケト/花畑)」が大々的に展示されるとともに、マリメッコ時代に手掛けた幾多のファブリックを筒状にしてランダムに天井から吊るし、森に見立てたダイナミックなテキスタイル空間を演出。鮮麗なテキスタイルの森の中を散策しているかのような心弾む気分を体感できます。

テキスタイルから陶作品まで「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」

砥部町文化会館での展示の様子

また、デザインの原画やアイディアが生まれる構想過程が直接感じとれる貴重な直筆スケッチも併せて展示されるほか、近年精力的に制作する陶作品の中から、生命力溢れる花や実が描かれた色鮮やかな絵皿や、春先の野原にやさしい青色の花を咲かすオオイヌノフグリをモチーフとしたレリーフの大作、さらには日本の風土に思いを寄せた侘び寂びの世界観を最新作の陶作品「冬瓜」で表現するインスタレーションなど、石本藤雄の原点といえるこれまでのテキスタイル作品と近年の陶作品の数々が、新作·代表作含め圧巻のラインナップで展開されます。

布と土、まったく性質が異なる素材を扱いながらも、一貫して、自身に根付く鮮やかで万華鏡的な世界と侘び寂びを感じさせる静謐な世界、この対照的ともいえる世界観を行き来しながら、身近な自然に目を向け、素材の声、そして自身の内面と対話を繰り返しながらかたちづくられる石本作品。
日本的な感性も感じさせる幅広く奥深い表現力とその作品世界をじっくりと堪能できるまたとない貴重な機会となることでしょう。

テキスタイルから陶作品まで「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」

《冬瓜》© Chikako Harada / Fujiwo Ishimoto

テキスタイルから陶作品まで「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」

《オオイヌノフグリ》© Chikako Harada / Fujiwo Ishimoto

会期中、会場に隣接する「スパイラルカフェ」では、今春マリメッコから復刻販売されたテキスタイル「Onni(オンニ/幸せ)」と「Kukkaketo(クッカケト/花畑)」が各テーブルで使用され店内が華やかに彩られるほか、エントランスに構えるショップ「MINA-TO」では、新作の陶作品「オオイヌノフグリ」の原画を用いたトートバッグやマグカップ、ポケットミラー、缶バッジ、付箋など、さらに「冬瓜」をモチーフにしたブローチなど、本展オリジナルグッズが期間限定販売されます。

テキスタイルから陶作品まで「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」

《オオイヌノフグリ》をモチーフとした展覧会オリジナルグッズ

石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-

会期:2019年6月19日(水)〜6月30日(日)※ 会期中無休

会場:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F スパイラルガーデン

時間:11:00〜20:00

※ 入場無料

https://www.fujiwo-ishimoto.com/

ギャラリーツアー

日時:6月22日(土)11:30〜12:30

場所:スパイラルガーデン

※ 観覧無料、事前申込不要

※ 参加人数が多い場合は入場制限する場合あり

アーティストトーク

日時:6月23日(日)14:00〜15:00

場所:スパイラルガーデン

※ 観覧無料、事前申込制

※ 6月中旬より上記公式サイトにて申込受付開始

シルクスクリーンデモンストレーション

生まれ故郷である愛媛の豊かな自然で育まれた周桑(SHU-SOU)手すき和紙を用いて、石本が1970年代後半に描き下ろした「Suiden(水田)」のシルクスクリーンプリントを本展のために限定で制作·販売

 

日時:6月22日(土)18:00〜、6月23日(日)18:00〜

場所:MINA-TO

※ 観覧無料、事前申込不要