「nendo」初のセレクトショップ「nendo house」が期間限定でオープン

「BE@RBRICK shadow」/ Photo: Akihiro Yoshida

国内外問わず数々のデザイン賞を受賞し、代表的な作品はニューヨーク近代美術館(MoMA)、シカゴ美術館、ヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)、ポンピドゥー·センターなど名だたる美術館や博物館に収蔵されている、世界が注目する日本人デザイナー、佐藤オオキ。
彼を中心にして設立された、建築からインテリア、プロダクト、グラフィックまで幅広い分野で活動するデザインオフィス、nendo(ネンド)が、初のセレクトショップ「nendo house」をプロデュース。東京·港区にある大型複合施設、東京ミッドタウンのガレリアB1に、2019年4月27日(土)から6月2日(日)までの期間限定でオープンします。

「nendo」初のセレクトショップ「nendo house」が期間限定でオープン

「BE@RBRICK shadow」/ Photo: Akihiro Yoshida

今回の期間限定セレクトショップは、同時期に東京ミッドタウン内のサントリー美術館で開催される展覧会「nendo × Suntory Museum of Art | information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」に合わせて企画されたもの。

ネンドのこだわりが凝縮された、国内外通じて初出店となるリアルなセレクトショップには、ネンドがデザインを手掛けた壁掛け時計や花瓶、文具などの雑貨類をはじめ、家具や食器、さらには、MEDICOM TOY(メディコム·トイ)とのコラボレーションによって生まれた、2019年4月のミラノデザインウィークにて発表されたばかりの新製品「BE@RBRICK shadow」や、今春発売予定のファイドン社から出版されるネンドの作品集など、多岐に渡るデザインアイテムが取り揃えられ販売されます。

「nendo」初のセレクトショップ「nendo house」が期間限定でオープン

「dandelion」/ Photo: Akihiro Yoshida

「nendo」初のセレクトショップ「nendo house」が期間限定でオープン

「totte-plate」/ Photo: Akihiro Yoshida

「nendo」初のセレクトショップ「nendo house」が期間限定でオープン

「GLOO」/ Photo: Akihiro Yoshida

nendo house(ネンドハウス)

期間:2019年4月27日(土)~6月2日(日)

場所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ガレリアB1

営業時間:11:00~21:00

https://www.tokyo-midtown.com/jp/shops/info/popup/

新製品「BE@RBRICK shadow」

販売価格:1体2,160円(税込)、3体セット6,480円(税込)

http://www.nendo.jp/jp/works/berbrick-shadow/