ハンガーに焦点を当てた企画展、HANGER HOLIC 展「HOOK UP」

2018年11月22日(木)から12月14日(金)まで、東京·台東区にある “服の見せ方” を考えるファッションギャラリー「CPK GALLERY」にて、ハンガーに焦点を当てた企画展、HANGER HOLIC 展「HOOK UP」が開催されます。

自らを「HANGER HOLIC(ハンガー中毒)」と呼ぶヴィンテージハンガーの蒐集家、安田嗣。会場では彼が所有するヴィンテージハンガーコレクションの中から、ベーシックなものをはじめ、個性的な形状のもの、機能美が際立つもの、精巧な仕組みでできているものなど、滅多に目にすることのできない希少性の高いハンガーが一堂に展示されます。

日本のクリーニング店の店名が刻印された木製ハンガーにひとめぼれしたことからハンガーに興味を抱くようになったという安田。以降、ハンガーに宿る経年変化の美と文化に、柳宗悦が説いた “用の美” を見出し、多種多様な形、素材、用途、年代、生産国のハンガーを長年に渡って蒐集し続けています。

ハンガーに焦点を当てた企画展、HANGER HOLIC 展「HOOK UP」

服を掛けるためのツールというだけでなく、一つのプロダクトとしてハンガーそのものの魅力を見つめる本展。
100点を超える膨大なヴィンテージハンガーの蒐集の末に見えてきた景色とその魅力を、理屈ではなく体感してもらいたいという想いから、彼の頭の中の思考や発想を見える化するマインドマップの手法を用いてコレクションの展示表現を試みます。

さらに同じ空間には、気鋭のデザイナーやアーティストたちが、アートやデザインを切り口に本展のために製作した「新しいハンガー」も展示。
形、素材、用途、年代、生産国の枠を超えた安田嗣にしか描けない「HANGER HOLIC」なマインドマップ(脳内視点)と、その先にある、デザイナーらが生み出した様々な「新しいハンガー」が公開されます。

「新しいハンガー」出展者
AM/TO/GK(デザインチーム)、ayâme(ファッションデザイナー)、broom(デザインスタジオ)、DAYS.(デザイン事務所)、HYOTA(デザインスタジオ)、nusumigui(ファッションデザイナー)、SINA SUIEN(ファッションデザイナー)、tac:tac(ファッションデザイナー)、COPACK(ハンガーメーカー)and more..

ハンガーに焦点を当てた企画展、HANGER HOLIC 展「HOOK UP」
ハンガーに焦点を当てた企画展、HANGER HOLIC 展「HOOK UP」

HANGER HOLIC 展「HOOK UP」

会期:2018年11月22日(木)〜12月14日(金)

会場:東京都台東区柳橋1-28-1 CPK GALLERY

時間:13:00〜18:00

※ 日曜休廊、11月23日(金·祝)は開廊

 

レセプションパーティー(誰でも入場可)

日時:11月22日(木)18:00〜

https://www.copack.co.jp/column/2068