氷室友里によるインスタレーション「A TOUCH OF CHRISTMAS」

東京·港区にあるインテリアショップ、カッシーナ·イクスシー青山本店で、2017年12月25日(月)まで「A TOUCH OF CHRISTMAS」と題したクリスマスの特別なインスタレーションを展開中。
さらに会期中はカッシーナ·イクスシーでしか手に入らないものなど、期間限定のアイテムが販売されています。

メイン展示となるエントランスのインスタレーションを手掛けたのは、テキスタイルデザイナーの氷室友里。
氷室友里は、2017年のミラノサローネサテリテに出展するなど世界から注目されている気鋭の若手テキスタイルデザイナー。アメリカのデザイン誌「dwell」による “Young Guns 2017″ の受賞や、”IFFT Young Designer Award 2017” 受賞、また、近年は企業とのコラボレーションや商業施設のアートワーク、ブランドディレクションなど、活動の幅を一層広げています。

氷室友里によるインスタレーション「A TOUCH OF CHRISTMAS」

© CASSINA IXC. Ltd.

彼女のテキスタイルは織の組織づくりから自身で行い、布の一部をハサミでカットして柄のアレンジができたり、表と裏で柄を変えたり、見る角度によって柄が変わったりと、一枚の布に小さな仕掛けと工夫を詰め込んだ遊び心溢れるユニークなデザインが特徴です。

2013年にデザインされた “チョキチョキ” という意味をもつタイトルのコレクション「snip-snap」は、5色の糸で織り込んだ特殊な二層構造のテキスタイル。表面の少し浮いている糸をハサミでカットすると下に隠れている絵柄が出てくるという仕掛けが施され、表面の糸をどのようにカットするかによって、下に隠れている動物が顔を覗かせているように見えたり、降り積もった雪の野原を走り抜けているようにも見えます。
使い手のカッティング如何によって表情がガラリと変わる、ストーリー性を多分に含んだテキスタイルです。

氷室友里によるインスタレーション「A TOUCH OF CHRISTMAS」

© CASSINA IXC. Ltd.

氷室友里によるインスタレーション「A TOUCH OF CHRISTMAS」

© CASSINA IXC. Ltd.

今回、彼女によってカッシーナ·イクスシーのためにデザインされた「snip-snap」の新作は、冬の景色をイメージした「MOMINOKI」「SHIRAKABA」「HIIRAGI」の3種類、各2色。それぞれ、キラキラと輝くリス、鹿、小鳥が、雪景色を描いたテキスタイルの中に隠れています。

また、このインスタレーションのテキスタイルは、来店したゲストがハサミで表面の糸をカットすることも可能とのこと。カッティングの仕方によって内側に隠れた布色の出方が変わるため、布の表情は無限大。多くの人の手によって刻々と表情を変え、日に日に小さな物語を紡いでいくテキスタイルが青山店のエントランスを彩ります。

氷室友里によるインスタレーション「A TOUCH OF CHRISTMAS」

© CASSINA IXC. Ltd.

また、この新作テキスタイルを用いて製作されたクッションやファブリックボード、リース、オーナメント、特別仕様のBUNACOスツール、ランチョンマット、ポーチの計7種が期間限定オリジナル商品として登場。

そのまま使うことももちろんできますが、さらに自分で布にハサミを入れて異なるニュアンスや風合いを楽しむことも可能です。どれもカットの仕方次第で自分仕様の図柄を生み出すことができ、他にはないオリジナルのテキスタイルへと変化します。

氷室友里によるインスタレーション「A TOUCH OF CHRISTMAS」

© CASSINA IXC. Ltd.

クリスマス特別展示「A TOUCH OF CHRISTMAS」

会期:2017年11月16日(木)~12月25日(月)

場所:東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル1、2、3F カッシーナ·イクスシー青山本店

時間:11:00〜19:00

定休:水曜日

※名古屋店、大阪店、福岡店では、氷室友里のインスタレーションを除くクリスマス特別展示を展開

http://www.cassina-ixc.jp/

「A TOUCH OF CHRISTMAS」オンラインストア

http://www.cassina-ixc.jp/shop/e/