「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

2017年11月15日(水)から11月19日(日)まで、東京·港区にある「六本木ヒルズアリーナ」にて、糸井重里率いる「ほぼ日」プロデュースのイベント「第二回生活のたのしみ展」が開催されます。

今年の3月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間開催され、好評を博した第一回目に続く第二回目となる本イベント。会場となる敷地面積も開催期間も、そして出展者数も前回より大幅に拡大。本屋、花屋、雑貨屋、道具屋、器屋、洋服屋、アクセサリー屋、老眼鏡屋、靴屋、靴下屋、ハンカチ屋、鞄屋、ボードゲーム屋、海苔屋、梅干し屋、はちみつ屋、カレー屋、お菓子屋など。総勢59のショップが全体を高い屋根が覆う広いエリア「六本木ヒルズアリーナ」に集結します。

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

KYOKO TSUDA あそび心のあるジュエリー © HOBONICHI

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

pojď k nám チェコでみつけた、はこ·びん·カン·など。 © HOBONICHI

それぞれのショップには、今回のイベントのために集められたものや作られたもの、アーティストによる一点もの、日本のものや外国のもの、新しいものや古いもの、飾るものや、持ち歩くもの、毎日使うもの。今すぐ食べたいものや、持って帰ってゆっくり食べたいもの、などなど様々。

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

世界の楽器 RAGAM © HOBONICHI

元アナウンサーで現在はフラワーアーティストの前田有紀による花屋「世界の花屋」や、各国の伝統的な楽器や独自に進化を遂げた新しい楽器など、店主の田辺響が収集した世界中の楽器が並ぶ「世界の楽器 RAGAM」。

ジュエリーデザイナー·津田恭子が作る、グラフィック作品のようなデザインと色使いが特徴のジュエリー「KYOKO TSUDA あそび心のあるジュエリー」、白磁を使って繊細なアクセサリーやブローチなどの装身具を作る作家·鈴木仁子の「鈴木仁子 白磁の装身具」。

スタイリスト·伊藤まさこがバルセロナの荒物屋やヘルシンキのマーケット、スウェーデン·ダーラナ地方のヴィンテージショップ、京都のマーケットなどで買い付けた食器やグラス、器、小道具などを揃えた「まずはじめのふるい器」、世界的なガラス作家·高橋禎彦が宙吹き製法で作る、一点ものの新作ガラス器がお目見えする「コップ屋タカハシヨシヒコ Salad! サラダのうつわ」。

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

鈴木仁子 白磁の装身具 © HOBONICHI

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

コップ屋タカハシヨシヒコ Salad! サラダのうつわ © HOBONICHI

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

かわいい老眼鏡の店 © HOBONICHI

イラストレーター·大橋歩による描き下ろしのエディションナンバー付き新作銅版画「いぬとねこ。大橋歩の銅版画の店」、靴職人·櫻井義浩率いる手づくり靴工房「entoan」のルームシューズ「entoan 靴屋のつくるルームシューズの店」。

岡本太郎記念館と「ほぼ日」のコラボレーションによる岡本太郎作品をもとにした限定オリジナルグッズや、岡本太郎作品の貴重な一点ものアートピースが並ぶ「岡本太郎のくらしの店」、JINSと「ほぼ日」が組んでつくる老眼鏡だけを扱う「かわいい老眼鏡の店」。

「ほぼ日手帳2018」と「ほぼ日ホワイトボードカレンダー2018」をずらりと並べた「ほぼ日手帳とホワイトボードカレンダーのお店」、「ほぼ日」がつくった遊べて学べる、アナログのようで実は最先端の新しい地球儀「ほぼ日のアースボール」。

「ほぼ日」がつくる5日間限定の商店街「第二回生活のたのしみ展」

ほぼ日supermarché © HOBONICHI

フードスタイリスト·飯島奈美、銀座のフレンチビストロ「マルディ グラ」の和知徹、神田の中国東北料理店「味坊」の梁宝璋、代々木上原のお弁当屋「chioben」の山本千織、4人それぞれが監修するお弁当「たのしみ弁当」、料理研究家·なかしましほ監修の「なかしましほのおやつの店」。

感じるジャムやカレーの恩返し、手かげんしないしょうがシロップGOLD、やさしいタオルなどの「ほぼ日」オリジナル商品が並ぶ「ほぼ日supermarché」、生活のたのしみ展のオリジナル商品が並ぶ「スーベニア ショップ」などなど。

ウェブを飛び出した「ほぼ日」がつくる、わずか5日間だけの個性的なショップが並ぶ「現実の商店街」です。

第二回生活のたのしみ展

会期:2017年11月15日(水)〜11月19日(日)

会場:東京都港区六本木6丁目11-1 六本木ヒルズアリーナ

時間:11:00〜20:00(19日は17:00まで)

 

【ゾーンA】
ほぼ日のアースボール
世界の花屋
そら植物園 クリスマスのお店
ひびのこづえの小さな家
岡本太郎のくらしの店
NAOTの育てる靴
Ponte de pie! 靴下の店
DESCENTE + HOBONICHI いますぐ買える水沢ダウンの店
CINÉ & TRAVEL うれしい旅じたく。

 

【ゾーンB】
スープのうつわと土鍋の店
小林和人の使いたいもの、贈りたいもの
スソアキコの帽子
TIME TABLE & STORE(日替わり店舗)
・undöseの11月のお店。
・日比野克彦 ライブペインティング
・一章一杯[アンカーコーヒー+河野書店]
・荒井良二 ライブペインティング
・テソーミルーム ワンコイン出張所
・横尾香央留の小窓の中から
・ヒグチユウコ ライブペインティング
河野書店 ほぼ日の学校長の本屋さん
いぬとねこ。大橋歩の銅版画の店
三國万里子のロンドン&スコットランドみやげと毛糸の店
等々靴磨店

 

【ゾーンC】
H.P.E.ラオスの布 – 888枚の豆敷
KASANE – MITTANのかさねる服
田中英一のこどものいす
世界のボードゲームのお店。
鈴木仁子 白磁の装身具
アンティークボタンで愉しむジュエリーのお店
KYOKO TSUDA あそび心のあるジュエリー
Lima 7192 ガラスのジュエリー
shuo’/シュオ 冠婚葬祭で使う小物とジュエリーのお店
ともだちブローチSHOP
pojď k nám チェコでみつけた、はこ·びん·カン·など。
šino kubismus マグとボウルの店
コップ屋タカハシヨシヒコ Salad! サラダのうつわ
伊藤尚美のアトリエから

 

【ゾーンD】
LOCHCARRON × 轟木節子 – luck pack
&Premiumの100年おやつの店
アトリエシムラの小さな工房
紙のひきだし – – 紙もののお店。
犬猫SNS「ドコノコ」のお店。
mont-bell 街でつかう、かるいもの
プルーフオブギルドの真鍮図鑑|アクセサリーと小物の店
松徳硝子 × ほぼ日 コップのお店
世界の楽器 RAGAM

 

【ゾーンE】
なかしましほのおやつの店
ボリス雑貨店
林屋海苔店のお店
立ち喰い梅干し屋のおみやげ店
まずはじめのふるい器
かわいい老眼鏡の店
ほぼ日手帳とホワイトボードカレンダーのお店

 

【ゾーンF】
ほぼ日ハラマキ あたためるもののお店。
ほぼ日supermarché
カーディガンズ(STAMP AND DIARY)/ 秋のタンピコ
entoan 靴屋のつくるルームシューズの店
槇塚登 + キッチンボタン 鉄の台所道具店
MHL ちいさな蚤の市

 

【ゾーンG】(フードトラック)
喫茶ギュスターヴ
斉吉商店とうまけりゃうれるべ市
たのしみ弁当
・マルディ グラ
・味坊
・飯島奈美
・chioben
からだをあたためるドリンクバー
水野仁輔 カレーの車

 

【H】移動店舗
ほぼ日のはちみつ 日本の花
スーベニア ショップ

http://seikatsunotanoshimi.1101.com

生活のたのしみ展 WEB STORE

http://seikatsunotanoshimi.1101.com/webstore/