陶作家、鈴木喬子の関西初となる個展「きのこの器」展

2017年6月10日(土)から6月18日(日)まで、京都·宇治に店舗と工房を構える平山日用品店にて、陶作家·鈴木喬子の関西初となる個展「鈴木喬子の陶器 2017 CERAMIC MUSHROOMS[きのこの器]展」が開催されます。

デザイン事務所「UNPIATTO INC.」の代表であり、陶工房&ギャラリー「CLAYPOT」を主宰する鈴木喬子。 ”なんでもない日がちょっとハッピーに!なんでもないモノがちょっとスペシャルに!” をキャッチフレーズに、普段使いができるアートな陶器を日々制作しています。

元々テキスタイルデザイナーとして活動し、その後、独学で陶芸を習得したという彼女の、独自の世界観から作り出される有機的な形状や、中間色の組み合わせによる鮮やかな色彩。愛らしくもクールな作品は、一点一点がアートピースのような存在感を示しながらも、様々な空間にすっと溶け込んで調和します。

陶芸作家、鈴木喬子の関西初となる個展「きのこの器」展

会場となる平山日用品店は、経年変化が楽しめる無垢材を中心としたオリジナル家具やオーダー家具の製作·販売を行うお店。

通常は家具のショールームとなっているスペースをアーティストの作品を紹介するギャラリースペースとして開放して行われる本展。今後も自宅のような雰囲気の中でアートに触れ、アートをより身近なものに感じられる場所として、お勧めしたいアーティストの作品展示を随時行っていくとのこと。

その記念すべき第一回目として開催される、陶作家·鈴木喬子の関西初展示となる本展では、彼女が ”奥が深くて表現するにはとても良い題材” と話す「きのこ」をモチーフにした作品がフィーチャーされます。

きのこの器の新作をはじめ、きのこのコンポートやはしおき等、彼女の人柄が伝わる個性豊かな陶器の数々が、木のぬくもりを感じる日常空間の中にずらりと並びます。

陶芸作家、鈴木喬子の関西初となる個展「きのこの器」展

鈴木喬子の陶器 2017 CERAMIC MUSHROOMS[きのこの器]展

会期:2017年6月10日(土)〜6月18日(日) ※会期中無休

会場:京都府宇治市槇島町十八52-7 平山日用品店

時間:10:00〜17:00

作家·鈴木喬子在廊日:2017年6月17日(土)

http://hirayama-ten.com