紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

2017年4月15日(土)16日(日)の2日間、東京·台東区の都立産業貿易センターにて、紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」が開催されます。

活版印刷の会社や文房具メーカー、クリエイターやイラストレーターなど、世界中の紙にまつわる作り手たち総勢49組が出店。
伝統技術を駆使した昔ながらの趣きある作品から、これまでにない独創的なアイデアをもとに生まれた作品まで、洋の東西を問わず集められた選りすぐりの紙のアイテムが揃います。

素材としての紙、雑貨としての紙、作品としての紙。ざらざら、つるつるといった触り心地。印刷したての用紙や、それに染み込んだインクの匂い。手にしたときに、ほのかに感じる重さとぬくもり。一本の線が描かれたとき、デザインが施されたとき、ただの真っ白な紙が、日々の暮らしに彩りを添えるアイテムへと姿を変えます。

これまでに「東京蚤の市」「布博」などを仕掛けてきた編集や企画のプロ、手紙社が主催の本イベント。紙が紡ぎだす無限の魅力に惹きつけられる2日間です。

紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

「表現社 cozyca products」のメモパッド

紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

「mt -masking tape-」のマスキングテープ

紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

「Silhouette Books」の仕掛け絵本

紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

「TAKI PRODUCTS」のファンアクセサリー

紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

「和紙田大学」のポチ袋

紙をテーマにした最高峰の博覧会「紙博」2日間限定開催

「Rifle Paper Co.」のペーパーアイテム

紙博

会期:2017年4月15日(土)~4月16日(日)

会場:東京都台東区花川戸2-6-5 東京都立産業貿易センター台東館7F展示室

時間:4月15日(土)10:30~17:00、4月16日(日)10:00~16:00

入場料:500円(小学生以下無料)

http://kamihaku.jp

出展者一覧

AUI-AO Design / AkaneBonBon / アジ紙·紙モノ雑貨のお店 Cheri / ATELIER. encle d’encle / アトリエガング / あべゆい / アワガミファクトリー / 印刷加工連 / mt -masking tape- / 大森木綿子 / 岡崎直哉 / オソブランコ / 株式会社竹尾 / 九ポ堂 / KNOOP / 啓文社印刷工業 / COCHAE / シイング / Silhouette Books / STÁLOGY / タカハシカヨコ(Zoukei) / TAKI PRODUCTS / CHARKHA / ツバメノート(株) / 手紙舎 雑貨店 / Tokyo Pear / ハサミっ子(辻恵子·犬ん子·チャンキー松本) / ハタノワタル / ハチマクラ / 表現社 cozyca products / FABER Notebooks / 福永紙工 / プロペラスタジオ / paper tunes / BOX&NEEDLE / 本とコーヒー tegamisha / 水縞(15日のみ) / 美篶堂+本づくり協会 / ミドリ“Chotto” ~オモテナシを伝えるひと工夫~ / 森田千晶 / yuruliku(15日のみ) / 夜長堂 / LIFE / Rifle Paper Co. / REGARO PAPIRO / レトロ印刷JAM / ROCCA / ROKKAKU / 和紙田大學