平山日用品店が折りたたみ式の「patol stool」を新作リリース

京都·宇治に店舗と工房を構え、無垢材を用いたオリジナル家具やオーダー家具の製作·販売を行っている平山日用品店から、折りたたみ機能を有した新作椅子「patol stool」がリリースされました。
「パッと折る」から「patol(パトル)」。その名の通り、ほんの10秒ほどで折りたたむことも組み立てることもできるフレキシブルな構造の椅子です。

スムーズな折りたたみを実現するために採用されたのは、昔から屏風などに使われてきた360°可動する紐蝶番。籐を編み込んだ座面と脚部、さらに脚部同士をこの紐蝶番で繋ぐことで、パタパタと折りたたむ独自の機構を持ったこれまでにない椅子を作り出しました。

平山日用品店が折りたたみ式の「patol stool」を新作リリース

スタンダードタイプ(左)、ロータイプ(右)

木の素材は艶やかな木肌が魅力的なブラックチェリー。使い込むほどに風合いが増し、深い味わいの飴色に経年変化する木材です。
重量はスタンダードタイプで1.4kg、ロータイプで1.2kgという軽さ。折りたためば、厚み69mmのフラットな形状になり、自立もします。

平山日用品店が折りたたみ式の「patol stool」を新作リリース

折りたたみ時の厚みは、69mm

畳敷きの和の空間にも現代的なモダン空間にも馴染むバランスのとれた佇まい。使用しないときは折りたたんでわずかな隙間にも収納でき、移動の際は容易に持ち運びも可能です。

各パーツの最適な形や大きさ、椅子としての十分な強度など、幾度もの試行錯誤と検証を繰り返した末に生まれた、様々な創意工夫が隠れた必然のかたち。
素朴な美しさと高い利便性を持った生活の道具として、日々の暮らしの中にすっと溶け込んでくれるでしょう。

平山日用品店が折りたたみ式の「patol stool」を新作リリース

先日行われた展覧会「きょうと椅子」展にて

patol stool(パトル スツール)

サイズ:

W300mm × D300mm × SH410mm、1.4kg(スタンダードタイプ)

W300mm × D300mm × SH300mm、1.2kg(ロータイプ)

※ 折りたたみ時の厚みは、共に69mm

仕様:ブラックチェリー(オイルフィニッシュ)、籐張り、ヌメ革

価格:45,000円(税抜)

※ 特許出願中

https://hirayama-ten.com/archives/7217