イケアとピート·ヘイン·イークによる新コレクション「INDUSTRIELL」

北欧スウェーデン発のホームファニシングブランド、IKEA(イケア)から、オランダ出身のデザイナー、ピート·ヘイン·イークとの協働による限定コレクション「INDUSTRIELL(インドゥストリエル)」がリリースされました。

廃材や工場廃棄物などを素材にして独創的な造形や、他にはない表情を持った作品を生み出すデザイナー、ピート·ヘイン·イーク。根幹にある卓抜したデザイン力と職人的技術力をベースにして創作される、素材の保持する素朴な美しさが際立つコンセプチュアルなプロダクトには、彼なりの力強いメッセージが含まれています。

イケアとピート·ヘイン·イークによる新コレクション「INDUSTRIELL」

© Inter IKEA Systems B.V.

イケアとピート·ヘイン·イークによる新コレクション「INDUSTRIELL」

© Inter IKEA Systems B.V.

「職人による手づくりの家具を、高いクオリティを維持したまま低価格にして多くの人に届けることができないか」という想いで合致したことから開発が進められた、イケアとピートによるコラボレーションプロジェクト。
工業生産の工程を踏みつつ、量産体制につきものの均一性をなくし、手づくり感からくる人間味や個性を有した製品でありながらも、イケアらしい手頃な価格帯を見事に実現させました。

試作モデルを手作業でつくり、それを型に取り、その型を使って量産品をつくっていくというコンセプトにもとづいて生産された、言うならば「手づくりによる量産品」。
これまで画一的だった量産品を、手仕事による「完璧な不完全さ」を備えたプロダクトに転じようというイケアとピートの新しい試みです。

イケアとピート·ヘイン·イークによる新コレクション「INDUSTRIELL」

© Inter IKEA Systems B.V.

イケアとピート·ヘイン·イークによる新コレクション「INDUSTRIELL」

© Inter IKEA Systems B.V.

持続可能性を掲げるイケアと、リサイクルや環境保全を意識した創作を続けているピート·ヘイン·イーク。
両者に共通する「サスティナブルな思考」を貫きながら、決して画一的な製品ではなく、唯一無二の一点モノ感のある製品を量産することにこだわった限定コレクション「INDUSTRIELL(インドゥストリエル)」。

一本一本の木をできるだけ残すところなく使って生産されたパイン材のチェアとテーブルや、ノコギリを引くときと、ネジ穴を開けるときに発生する木屑以外のすべての資材が活かされた一枚板からなるシェルフユニット。
手づくりの型をデザインすることで異なるフォルムが生まれる陶器の花瓶、プレス機で左右別々につくることで、双方のグラスを組み合わせたときに微妙なバリエーションが生まれるグラスウェア、手織りに見えて実は高性能の機械織り機で量産されているキッチンクロスなど。
木材、ガラス、陶器、テキスタイルなど素材そのものを余すことなく最大限活かすことを追求した製品は、どれも量産品としては極めて規格外で、一点モノ感溢れる仕上がりになっています。

イケアとピート·ヘイン·イークによる新コレクション「INDUSTRIELL」

© Inter IKEA Systems B.V.

IKEA × Piet Hein Eek 限定コレクション / INDUSTRIELL(インドゥストリエル)

商品一覧:

チェア:14,990円(税込)

アームチェア:19,990円(税込)

ベンチ:17,990円(税込)

テーブル:39,990円(税込)

シェルフユニット:12,990円(税込)

ペンダントランプ:2,999円(税込)〜

花瓶:2,499円(税込)

キッチンクロス:799円(税込)

プレート:899円(税込)

グラス:149円(税込)

販売店舗:全国のイケアストア

販売時期:2018年4月1日(日)〜

http://www.ikea.com/

 

オンラインストア

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/collections/37124/