世界を魅了した「more trees」設立10周年記念プロダクト「STOOL」

音楽家·坂本龍一が代表を務める森林保全団体「more trees(モア·トゥリーズ)」が設立10周年を記念した特別プロダクト「STOOL(スツール)」をリリース。現在、公式オンラインストアにて販売されています。

これまでにも、深澤直人、隈研吾、坂茂など、日本を代表するデザイナーや建築家、地域の職人たちとの協働により、国産木材や間伐材を活用したオリジナルプロダクトの企画·製造·販売を行ってきた「more trees」。

今回の新作「スツール」は、2017年9月にパリで開催された世界最高峰のインテリアとライフスタイルの見本市「メゾン·エ·オブジェ·パリ」にてお披露目され、イタリアの歴史ある建築雑誌「Domus」のウェブ版に掲載されるなど、各国からの非常に高い評価を受けて日本へ凱旋した注目のプロダクト。
「more trees」が設立以来テーマとして掲げる ”つなぐ” をキーワードにした、単なるスツールとしての機能にとどまらず、発想次第で様々な使い方が考えられる、いわば生活のツールです。

世界を魅了した「more trees」設立10周年記念プロダクト「STOOL」

デザインを手掛けたのは、国際的舞台で幅広く活躍する世界的プロダクトデザイナーのジャスパー·モリソンと、フィンランドのアールト大学で家具デザインを学んだ経歴を持つプロダクトデザイナー熊野亘の二人。

ジャスパー·モリソンが長年にわたって培ってきた経験やインターナショナルな活動を通してのグローバルな視点、彼が提唱するスーパーノーマルという理念にもとづく普遍性。そして、熊野亘が持つ新鋭ならではの豊かな発想やフィンランドで培われた森や木への親和性、ベースにある日本人としての視点。
二人のデザイナーが持つそれぞれの個性をつなぎあわせることで、多様なもの同士をつなぐ幅広い可能性を備えた「スツール」が完成しました。

世界を魅了した「more trees」設立10周年記念プロダクト「STOOL」
世界を魅了した「more trees」設立10周年記念プロダクト「STOOL」

サイズバリエーションは、シンプルな1人掛けの「シングル」、シングルを2つ合わせた形の「ダブル」、シングルを引き伸ばした形の「ロング」の3タイプ。
いずれも強度に優れた岐阜県のヒノキの無垢材を用いた、ぬくもりを伴う柔らかなフォルムで、極めてシンプルかつスタンダードなデザイン。故にスツールやベンチとしてだけでなく、サイドテーブルやテレビボード、ディスプレイシェルフなど考えうる様々な生活シーンでの活用が可能です。

また、用途や人数に応じた使い分けはもちろんのこと、複数の「スツール」が寄り集まることで、音楽を奏でるかのような軽やかでリズミカルな表情を生み出します。

世界を魅了した「more trees」設立10周年記念プロダクト「STOOL」

使う人がひと手間掛けて、最後の組み立てや仕上げを自ら行うことで製品として初めて完成する「スツール」。
この行為には作り手と使い手を ”つなぐ” という意味合いが込められていると同時に、自らが手を掛けることで「スツール」への愛着を感じ、また、適度なお手入れによって無垢材の経年変化も楽しみながらオリジナルの「スツール」へと育ててほしいという思いが込められています。

日本の森林と日本のものづくりの技術をつなぎ、作り手と使い手をつなぎ、そして、空間と人をつなぐ「スツール」は「more trees」の想いを体現するとともに、「more trees」の今までとこれから、さらには、世界中の人々と森をつなぐ架け橋となるプロダクトです。

世界を魅了した「more trees」設立10周年記念プロダクト「STOOL」

more trees 設立10周年記念プロダクト「STOOL(スツール)」

スツール シングル

サイズ:D33cm × W42cm × H40.5cm

重量:約3.7kg

価格:10,584円(税込)

 

スツール ダブル

サイズ:D33cm × W76.5cm × H40.5cm

重量:約5.1kg

価格:14,904円(税込)

 

スツール ロング

サイズ:D33cm × W1200cm × H40.5cm

重量:約8kg

価格:20,304円(税込)

※「スツール」の売上の一部は、more trees の森林保全活動に活用されます。

https://more-trees-design-jp