こだわりの一杯を持ち歩くための携帯タンブラー「TRAVEL TUMBLER」

テーブルウェアやキッチンアイテムの企画開発·販売を行う老舗メーカー、KINTO(キントー)から、2017年AWの新作として発売された「TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)」。場所を選ばずストレスフリーの飲み心地を体感できるステンレス製の携帯タンブラーです。

デザインを手掛けたのは、イタリアのマジス社やラパルマ社、ドイツのオーセンティックス社など世界的企業をクライアントに持ち、ロンドンや日本で活動するプロダクトデザイナーの安積伸。2000年にデザインユニット「AZUMI」として発表したスツール「LEM」は、ヴィクトリア&アルバート博物館(英)の永久収蔵品として認定されているほか、近年ではウォーターサーバー「FRECIOUS slat」が2016年度グッドデザイン賞を受賞するなど、国際的舞台で活躍する日本人デザイナーです。

こだわりの一杯を持ち歩くための携帯タンブラー「TRAVEL TUMBLER」

© KINTO Co., Ltd.

ストレスを感じない飲み心地、優れた保温·保冷効果、耐久性に秀でたタフな素材、滑らかな表面仕上げ、一体感のあるフォルムなど、使いやすさと高い機能を有した「TRAVEL TUMBLER」。

グラスやマグのような自然な飲み心地を追求し、ネジなどの突起を排除。飲み口には可能な限り余計なものを省くことで口当たりが良く、位置を気にすることなく広い開口部の360度どこからでも飲めるよう設計されています。
さらに、氷を受け止め、飲み物が勢いよく出ることを防ぐ構造で、歩きながらや自転車での移動中などアウトドアシーンでもプレッシャーなく最後まで快適に飲み干せます。

こだわりの一杯を持ち歩くための携帯タンブラー「TRAVEL TUMBLER」

© KINTO Co., Ltd.

ボトル本体には錆びにくく耐久性に優れた高品質の18-8ステンレスが採用され、その上、カラータイプの表面には傷がつきにくいようパウダーコーティングが施されています。
また、二重構造にすることで、外瓶と内瓶の間を真空状態に保ち、対流による放熱を防止。さらに内瓶の外側を金属箔で被うことで鏡のような効果が発揮され、熱を中に閉じ込め保温·保冷効果を高めています。保温状態は65度以上を6時間、保冷状態は8度以下を6時間キープします。

また、ボトルの内側の面を電解研磨加工によって平滑に仕上げることで、匂いや茶渋などの汚れを付着させにくくし、コーヒーなどの風味に影響を与えず、飲み物本来の香りを存分に愉しめるようになっています。

こだわりの一杯を持ち歩くための携帯タンブラー「TRAVEL TUMBLER」

© KINTO Co., Ltd.

職場やシェアオフィスでシングルオリジンのコーヒーやティーを味わう。移動中にいつものお気に入りドリンクで喉を潤す。サイクリング時にミネラルウォーターを身体に馴染む温度で飲む。
「TRAVEL TUMBLER」は柔軟なライフスタイルを送る人に向けた、こだわりの一杯を持ち歩くためのコンパクトでスマートなツールです。

カラーバリエーションは全6種類。現在、全国のキントー取扱い店舗及び、キントーオンラインショップにて販売中です。

こだわりの一杯を持ち歩くための携帯タンブラー「TRAVEL TUMBLER」

© KINTO Co., Ltd.

TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)

素材:ステンレス、ポリプロピレン、シリコーン

容量:350ml

サイズ:直径70 × 高さ170mm

販売価格:2,600円(税抜)

http://www.kinto.co.jp/traveltumbler/

キントーオンラインショップ

http://www.kinto-shop.com