直感的操作でキッチン体験を楽しくする「BALMUDA The Range」

アイデアとデザインの力で革新的な製品を次々と生み出している家電メーカー、BALMUDA(バルミューダ)から、新製品となるオーブンレンジ「BALMUDA The Range」がリリースされました。

2015年の感動のトーストを実現するトースター「BALMUDA The Toaster」から始まり、最高の注ぎ心地を実現した電気ケトル「BALMUDA The Pot」、エネルギーの使い方から見直した蒸気炊飯器「BALMUDA The Gohan」と続くバルミューダのキッチンシリーズ。そして第4弾となる今回は、キッチンを楽しくするオーブンレンジです。

直感的操作でキッチン体験を楽しくする「BALMUDA The Range」

© BALMUDA Inc.

「BALMUDA The Range」は大き過ぎず小さ過ぎない、使い勝手のいいちょうど良いサイズ感。これまでのバルミューダキッチンシリーズのカラーや質感を踏襲した、シックで優美な佇まいの外観が目を惹きます。
印象的なバーハンドルには見えない箇所にLED照明を内蔵、レストランのダウンライトのように手元を柔らかく灯します。そのバーハンドルを引き、扉を開いたときの流麗なプロポーションもまた魅力的です。

無駄と思える要素は潔く排除し、必要と判断した機能は細部まで徹底的に追求したミニマムなデザイン。
一連のキッチンシリーズをはじめ、バルミューダ製品に共通する洗練されたシンプリシティがこのオーブンレンジからも感じとれます。

直感的操作でキッチン体験を楽しくする「BALMUDA The Range」

© BALMUDA Inc.

コンパクトでスマートな外観とは裏腹に、容量18Lのフラットな庫内は広々とした十分な奥行きを確保。調理したものはストレスなくスムーズに出し入れできます。

必要な機能を素早く簡単に使えるモードスイッチは、自動あたためモード、手動あたためモード、飲み物モード、冷凍ごはんモード、解凍モード、オーブンモードの全6種類。ディスプレイは見やすく、次の操作が分かりやすく表示され、迷うことなく直感的に操作できます。
また、モードスイッチを回すとアコースティックギターの音色が鳴る遊び心ある機能も搭載。台座に仕込まれたスピーカーからクリアなサウンドが流れるという意表をつく発想も、他社製品にはない「BALMUDA The Range」ならではの独自性。
慌ただしい日々のモーニングシーンを、楽しく和やかな気持ちにさせてくれる気の利いた仕掛けです。

直感的操作でキッチン体験を楽しくする「BALMUDA The Range」

© BALMUDA Inc.

直感的操作でキッチン体験を楽しくする「BALMUDA The Range」

© BALMUDA Inc.

”キッチンでの体験をより心地よいものにしたい” をコンセプトにデザインされた「BALMUDA The Range」。必要な機能をシンプルに整理した、操作自体が楽しく気分が上がるオーブンレンジです。

カラーはブラック、ホワイト、ステンレスの3種類。
レストランの厨房をイメージしたというステンレスモデルは、扉·外装ともにステンレス素材を使用した端正な存在感。表面には指紋がつきにくいパウダーコートが施されています。

販売価格はブラック、ホワイトが43,500円(税抜)、ステンレスが54,500円(税抜)。
現在、バルミューダオンラインストア及び、主要家電量販店、百貨店、インテリアショップなどで予約受付中。2017年11月末から12月上旬の出荷予定です。

直感的操作でキッチン体験を楽しくする「BALMUDA The Range」

© BALMUDA Inc.

BALMUDA The Range(バルミューダ ザ·レンジ)

本体寸法:幅450mm × 奥行き362mm × 高さ330mm

庫内寸法:幅353mm × 奥行き293mm × 高さ168mm

総庫内容量·庫内形状:18Lフラット庫内

本体重量:約12kg

販売価格:ブラック·ホワイト:43,500円(税抜)、ステンレス:54,500円(税抜)

https://www.balmuda.com/