「amabro」と金属作家·花里政信とのコラボシリーズに新作が登場

プロダクトブランド「amabro(アマブロ)」と金属作家·花里政信の「FORM(フォーム)」との協業によって生まれた「FORM × amabro」シリーズに待望の新作が登場。
「ペンスタンド」「ブックエンド」「フラワーベース」といった今回のアイテムでは「FORM」の名前の由来でもある形状をあらためて見つめ直し、サイズや比率、材質をよりシンプルにして、鉄という素材が保持する個性を強く打ち出しています。

アーティストの村上周が監修を行う「amabro」は、「表現の再構築」をコンセプトに、アートの視点から製品を企画·生産するプロダクトブランド。古き良き日本の伝統あるアートをリスペクトし、現在の生活に即したかたちで日常にもっと手軽に取り入れられるよう、様々なプロジェクトやコラボレーションを通じて提案しています。

花里政信は大阪を拠点として活動する金属作家。アパレルやサロンなどの店舗什器をはじめ、オブジェや自宅用の家具類といったものまで幅広く、全て手作りで制作しています。
金属素材それぞれの持ち味や性質、加工のしやすさ、強度、重さなどを熟知した上で、錆加工、アンティーク加工、研磨加工といった金属加工の特殊技術を駆使し、既製品では表現しきれない魅力的でオリジナリティ溢れる製品を生み出しています。

「amabro」と金属作家·花里政信とのコラボシリーズに新作が登場

「FORM × amabro」は2013年9月から続く人気のコラボレーションシリーズ。
これまでにも真鍮製の「キーホルダー」や「ブックマーク」「マネークリップ」「ドリッパースタンド」など使い込むほどに表面が酸化して風合いが増し、独特の渋い味わいが深まるパーツ類をリリースしています。

「ラフで気取らない、架空のデザインホテルの調度品」という製品コンセプトのもと、花里の作り出す世界観を大事にし、また、ステンレス、鉄、真鍮といった金属素材そのものの特長を最大限に活かしつつ、量産可能なプロダクトに落とし込んでいます。

装飾的、説明的なものをできる限り排除したプロダクト群は、もはや日用品の域を超え、小さなミニマルアートのような確固たる存在感を放っています。

「amabro」と金属作家·花里政信とのコラボシリーズに新作が登場

FORM × amabro / PEN STAND

「amabro」と金属作家·花里政信とのコラボシリーズに新作が登場

FORM × amabro / FLOWER VASE

「amabro」と金属作家·花里政信とのコラボシリーズに新作が登場

FORM × amabro / SINGLE PEN STAND

FORM × amabro 新作アイテム

シングルペンスタンド:1,620円(税込)

ペンスタンド:2,160円(税込)

ブックエンド:1,944円(税込)

フラワーベース:2,160円(税込)

キッズハンガー:1,512円(税込)

http://amabro-online.com/form