フィンランド独立100周年記念。シリアルプレート付きドムスチェア

北欧モダンを代表するフィンランドのインテリアブランド、Artek(アルテック)からフィンランド独立100周年を記念した特別モデルの「ドムスチェア」が発売されました。

フィンランドの偉大な家具デザイナー、イルマリ·タピオヴァーラによってデザインされた名作椅子「ドムスチェア」。
1946年にヘルシンキ大学の学生寮ドムスアカデミカのためにつくられたこの椅子は、快適な座り心地と使い勝手の良さから広く普及し、学校はもとより、病院やホテル、レストラン、駅舎からサウナにいたるまで、あらゆる場所で使われた椅子として知られています。

フィンランド独立100周年記念。シリアルプレート付きドムスチェア

© Artek

今回のフィンランド独立100周年記念特別モデルは、座面にフィンランドカラーであるブルーに染められたトナカイ革が張られた贅沢な一脚。
しなやかで柔らかいトナカイの革は、牛革とも一味異なる滑らかな座り心地が楽しめます。
また、1946年当時と同じ仕様の真鍮製のマイナスビスが使用され、さらに一脚ずつシリアルナンバー入りの真鍮製プレートが付けられたスペシャルエディションです。

販売価格149,000円(税抜)。日本では独立100周年にちなみ、100脚限定での販売です。

フィンランド独立100周年記念。シリアルプレート付きドムスチェア

© Artek

フィンランド独立100周年記念特別モデル「ドムスチェア」

本体:バーチ材(ハニーステイン)

座面:トナカイ革

販売価格:149,000円(税抜)

販売数量:日本国内では100脚限定

http://www.sempre.jp/icon