親子の絆を育むコネクションストローラー、Stokke® Scoot / ストッケ スクート

海外セレブ御用達として世界的に注目が高まったことで、日本国内でも著名な芸能人ママたちがこぞって愛用している高付加価値のベビーカー、「Stokke® Scoot(ストッケ スクート)」。
北欧ノルウェーのベビー用品ブランド、Stokke®(ストッケ)」から発売された、ベビーカーを単なる移動のための道具としてではなく、親子を繋ぐ大事なコミュニケーションツールとして捉えて開発された、新しいコンセプトの“コネクションストローラー”です。

ベビーカーを必要とする0歳から3歳頃までの乳幼児期は、子どもの心身の成長にとって極めて大切な時期と言えます。その重要な時期に親子がより近い位置にいて、近い距離感で触れ合い、お互いに通じ合うことができるようにと、精神的、身体的な親子の繋がりを深く考慮してデザインされた「Stokke® Scoot」。
イギリスの小児心理学者にも協力を求め、心理学的知見が開発からデザインに渡るまで生かされた、子どもの情緒的な発達を支える革新的なベビーカーです。

親子の絆を育むコネクションストローラー、Stokke® Scoot / ストッケ スクート

© Stokke AS

「Stokke® Scoot」の特徴的な機能の一つが可動式のシートです。
人間工学を配慮したシートは座る向きを対面式と背面式の2通りから選択できるよう設計されています。
シートとフットレストを取り外して前後向きを入れ替えることで、子どもの座る向きを、親子の触れ合いと安全性を重視する対面式にしたり、子どもが周囲の世界に興味を持ち始めたら背面式にしたり、と使い分けることができます。

小児心理学者、Dr.Suzanne Zeedyk(スザンヌ·ジーダイク博士)は、背面式に比べて、対面式のベビーカーの方が乳幼児は2倍の確率で眠りに落ちやすい、親と乳幼児双方において言葉を発する機会が増える、声をあげて笑いやすいなど、乳幼児期における親子の心の交流による経験が少なからず脳の発達に影響を与えているとしています。

また、一般的なベビーカーと比べて座面が高い、高さ約55cmというハイシート設計により、子どもとの目線が縮まり、アイコンタクトもより取りやすくなっています。
対面式のスタイルでアイコンタクト等を含めた相互コミュニケーションを重ねることで、子どもの成長に不可欠な安心感や基本的信頼感が生まれ、親子の繋がりを一層深くします。

その他にも、座面が高いことで地面からの照り返しや車の排気ガス、埃などの影響を受けにくいといった点や、カフェやレストランでそのままハイチェアとして使用できるといった点も見逃せないメリットです。

親子の絆を育むコネクションストローラー、Stokke® Scoot / ストッケ スクート

© Stokke AS

必要な機能を全て保持しつつも、都会での使用を想定してできる限りコンパクトな形を追求した「Stokke® Scoot」は、周囲への圧迫感を抑えた本体幅約54cmのスマートな形状に。日本での使用環境も考慮され、駅の改札口も余裕を残してスムーズに通れます。

また、簡単に折り畳むことができ、片手での持ち運びも可能です。折り畳んだ状態で自立するので、収納時も場所を取りません。
但し、本体重量は11.8kgと多少の重さがあるため、居住マンションや最寄り駅にエレベーターがなく、日頃の生活で階段を利用する機会が多い環境ではやや不向きと言えるかもしれません。

しかしながら、ある程度の重さがあることにより安定性が担保され、目を離した隙に勝手に動き出したり、倒れたりといったリスクが格段に軽減されます。安定感があるということは、その分、子どもにとっても安全ということであり、その点も十分試行錯誤した上での11.8kgなのでしょう。

親子の絆を育むコネクションストローラー、Stokke® Scoot / ストッケ スクート

© Stokke AS

他にも人間工学に基づいた座り心地の良いソフトパッド入りシートや、通気性にも気を配ったUV加工の大きなフード、使う人に合わせて高さ調節が可能なハンドル、砂利道を走行したときなどの振動を効率的に吸収するサスペンション機能付きの車輪、スムーズな走行を実現する360℃回転する前輪、オンオフの切り替えが容易なブレーキペダル、広い荷台スペースなど、機能性と利便性、そして親子双方にとっての高い快適性を確保しています。

親子の絆を育むコネクションストローラー、Stokke® Scoot / ストッケ スクート

© Stokke AS

昨今、日本市場において着実に浸透しつつあるプレミアムブランドのベビーカー。流行やファッションに敏感で、独自のこだわりを持つ現代のママたちにとっては、ベビーカーもブランドバッグと同じようにファッションアイテムの一部として捉え、ブランド価値の高いベビーカーを所有することが一つのステイタスとなりつつあります。

一目惚れするデザイン性や色遣い、今の時代に求められているファッショナブルな要素を組み込みながらも、ベビーカーとして最も大切な安全性を少しも犠牲にすることなく、コアとなるコンセプト、“子どもの目線を第一に考える”という視点のもとで、人間工学に配慮し、小児心理学者による心理学的知見に基づいて開発された「Stokke® Scoot」。
ハイセンスなデザインとハイクオリティの様々な機能を備えたこのベビーカーが、親子の絆を育むコネクションストローラーとして、自分らしく子育てを楽しみたいと考える感度の高いアクティブなママたちの間で強く支持されるのも頷けます。

商品のご購入はこちらから icon

◎ 商品の一部は、SEMPRE.JPicon でご購入いただけます。

Brand:Stokke AS / http://www.stokke.com/

Category:FEATURE

File Number:006