新しい茶の嗜み方を提案する「LINK TO LIFE」茶のある風景 展

東京·千代田区の無印良品有楽町店2階にある「ATELIER MUJI」にて、2018年9月7日(金)から10月7日(日)まで、企画展『「LINK TO LIFE」茶のある風景 』展が開催されます。

茶のある風景を収めたアーティストによる美しい写真の数々が展示される本展。
さらに、”EATING GREEN TEA” をテーマとした茶葉ブランド「EN TEA」を主宰する丸若裕俊によるギャラリートークの開催や、会場に展示されている写真にあわせた茶が提供されるテイスティングタイムの実施。
また、「EN TEA」と⽼舗漢⽅薬局「杉本薬局」の杉本格朗による、漢方と茶をブレンドして味わうワークショップの開催、「EN TEA」と日本の茶文化にインスピレーションを受けた北欧デンマークのティーハウス「Sing Tehus」による、ブレンドティーをテイスティングしながら北欧の暮らしと茶のある生活についてトークを展開するワークショップの開催など、茶とともに時を刻むことを楽しむ様々なイベントが企画されています。

心を和ませ、人と人をつなぐ一杯の茶。日々の生活の中で愉しみ味わう日本茶の可能性を拡張させ、暮らしに潤いや刺激をもたらすような新しい茶の嗜み方が提案されます。

”時を刻む事を楽しむ。豊かな時間を、茶を飲みながら過ごすのでは無く、茶を飲む限られた時間を、豊かだ。と思える心を持つこと。古の人々は、その節に合わせた掛け軸を眺めながら茶を飲み、掛け軸の世界とのマリアージュに思いを馳せていた。しかしながら、今を生きる多くの人々は、そんな時間は過ごしてみたいけれども、ゆとりのある生活は出来ないと、諦めてしまっていないだろうか。本展では、古の人々が掛け軸と茶の間に見出した時間の体験を、アーティストによる美しい写真と、私たちが誠実に向き合い作る茶、そしてみなさんがここで出逢うことで、茶のある時を刻んでいただきたい。”
EN TEA 丸若裕俊

新しい茶の嗜み方を提案する「LINK TO LIFE」茶のある風景 展

「LINK TO LIFE」茶のある風景 展

会期:2018年9月7日(金)~10月7日(日)※ 店舗休館の場合はそれに準じる

会場:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品有楽町2F ATELIER MUJI

時間:10:00~21:00(入場無料)

https://www.muji.com/jp/events/13396/