日々の暮らしに馴染むきのこたち「鈴木喬子の陶器 2018 MUSHROOMS」

2018年8月4日(土)から8月12日(日)まで、京都·宇治に店舗と工房を構える平山日用品店にて、陶作家·鈴木喬子の個展「鈴木喬子の陶器 2018 MUSHROOMS」が開催されます。

デザイン事務所「UNPIATTO INC.」の代表であり、陶工房&ギャラリー「CLAYPOT」を主宰する鈴木喬子。”なんでもない日がちょっとハッピーに!なんでもないモノがちょっとスペシャルに!” をキャッチフレーズに、日常使いができるアートな陶器を制作しています。
近年は、立体イラストレーター、Kacchi(カッチ)とのコラボレーションや、若手作家の作品を集めた企画展の開催、さらにはロンドンのアートフェアへの参加など、これまで以上に精力的な活動を行っています。

日々の暮らしに馴染むきのこたち「鈴木喬子の陶器 2018 MUSHROOMS」

昨年の個展風景(平山日用品店にて)

日々の暮らしに馴染むきのこたち「鈴木喬子の陶器 2018 MUSHROOMS」

昨年の個展風景(平山日用品店にて)

昨年6月に続いて、2回目となる平山日用品店での個展開催。会場では前回好評を博した、きのこモチーフの置物や箸置きをはじめ、インテリアとして取り入れやすい壁掛けきのこなどが展示され、販売されます。

生き生きとしたオーガニックな造形に、独自の感性と経験値から導き出される大胆で繊細な色の組み合わせ。
食卓を賑やかにするバラエティに富んだ箸置きや、果物やデザートなどを盛り付ける個性的なコンポート、壁面をプレイフルに飾る壁掛けの花器など、遊び心をもった愛らしくもクールな作品は、アートピースのような唯一無二の存在感を示しながらも、多様な空間にすっと溶け込んで調和します。

手にした人を明るい気持ちにさせる、彼女の人柄やキャラクターが具現化したような表情豊かな色とりどりのきのこたち。
無垢材のオリジナル家具で囲まれた、木のぬくもりを感じる平山日用品店を会場に、鈴木喬子の世界観が凝縮したきのこワールドが展開されます。

日々の暮らしに馴染むきのこたち「鈴木喬子の陶器 2018 MUSHROOMS」

鈴木喬子の陶器 2018 MUSHROOMS

会期:2018年8月4日(土)〜8月12日(日)※ 会期中無休

会場:京都府宇治市槇島町十八 52-7 平山日用品店

時間:10:00〜17:00

作家·鈴木喬子在廊日:8月5日(日)

https://hirayama-ten.com/archives/7693