北欧の美しい暮らし「暮らしをつくる、スカンジナヴィアンデザイン」

2018年6月29日(金)から8月31日(金)まで、インテリアショップ「IDEE(イデー)」にて、北欧の美しい暮らしを伝えるイベント「Scandinavian Summer House 暮らしをつくる、スカンジナヴィアンデザイン」が開催されます。

今年2月にスウェーデンで買い付けられた北欧ヴィンテージ家具や雑貨の展示販売をはじめ、買い付けにまつわるトークイベントなど、北欧をキーワードにした関連イベントが行われる本企画。6月29日(金)からイデーショップ 自由が丘店、アタッシェ ドゥ イデーを皮切りにイデーショップ各店にて展開されます。

北欧デザインの根底にある “市民のためのデザイン” という考え方は、20世紀初めにスウェーデンデザイン協会のグレゴール·パウルソンが提唱した “日用品をより美しく” や、社会思想家、エレン·ケイの “すべてを美しく” などの啓蒙運動により北欧の人々の間に定着し、ゆえに北欧では古くから生活をより豊かにするものづくりが行われてきました。

今回のスウェーデンの町を巡って買い付けられた200点を超えるヴィンテージ家具や雑貨、オブジェもまた、日々愛着を持って使い続けられる「暮らしをつくる」ものたち。アルヴァ·アアルトやボーエ·モーエンセン、イルマリ·タピオヴァーラ、エリック·ホグラン、リサ·ラーソンといった著名デザイナーの作品からアノニマスなアイテムまで、見た目に美しく機能的な、バイヤー選りすぐりの品々が展開されます。

また、イデーのバイヤーがスウェーデンのさまざまな場所を訪れ、心躍るアイテムとの一期一会の出会いを果たす買い付けの模様は、5月にNHKの紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」で放送され、大きな話題を集めました。

北欧の美しい暮らし「暮らしをつくる、スカンジナヴィアンデザイン」

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」のワンシーン

会期中は、ほかにも北欧ガラスの革命児とも呼ばれ愛好家も多いガラスアーティスト、エリック·ホグランの燭台やシャンデリア、フラワーベース、リトグラフなど、日本ではあまり見かけることがない希少な作品を揃え、ホグランのものづくりの背景や人柄を貴重な映像とともに紹介していく「エリック·ホグラン展」や、スウェーデンを代表する陶芸家、リサ·ラーソンの動物作品から珍しいヴィンテージ作品まで個性溢れる作品の数々が揃う「リサ·ラーソンフェア」。
さらに、大阪を拠点に活動する現代美術家·元永彩子の、北欧ヴィンテージの布やカッティングボードをキャンパスに見立てて描いた作品などを紹介する「元永彩子展」など、北欧にまつわる関連イベントがイデーショップ各店で開催されます。

北欧の美しい暮らし「暮らしをつくる、スカンジナヴィアンデザイン」

エリック·ホグラン展

Scandinavian Summer House 暮らしをつくる、スカンジナヴィアンデザイン

会期:2018年6月29日(金)~8月31日(金)

場所:イデーショップ 自由が丘店、アタッシェ ドゥ イデー

 

会期:2018年7月20日(金)~8月31日(金)

場所:イデーショップ 二子玉川店、イデーショップ 六本木店、イデーショップ 日本橋店、イデーショップ 梅田店、イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店、イデーショップ ヴァリエテ 柏店、デリエ イデー

※ 店舗ごとに開始日程が異なります。詳細は各店舗へ問合せください。

http://idee.co.jp/shop/news/

トークイベント「バイヤーたちが語る、北欧買い付けエトセトラ」

日時:2018年7月7日(土)11:30~12:30

場所:イデーショップ 自由が丘店 3F

出演:イデーバイヤー(大島忠智、三嘴隆造)

入場料:無料

※ 予約不要、一部立見になる場合があります。

エリック·ホグラン展

会期:2018年6月29日(金)~7月30日(月)

場所:イデーショップ 自由が丘店

リサ·ラーソンフェア

会期:2018年7月20日(金)~8月20日(月)

場所:デリエ イデー、イデーショップ ヴァリエテ 柏店、イデーショップ 梅田店

元永彩子展

会期:2018年8月3日(金)~9月3日(月)

場所:イデーショップ 自由が丘店

レセプション:2018年8月3日(金)18:30~20:00