さわって慈しむ絵本が並ぶ「フランスの、さわってたのしむ絵本読書室」

東京·千代田区の無印良品有楽町店2階にある「ATELIER MUJI」にて、2018年6月29日(金)から9月2日(日)まで、企画展「フランスの、さわってたのしむ絵本読書室」が開催されます。

フランス·ブルゴーニュ地方のタランという街にある、目の不自由な子どもたちのための絵本を作る工房「Les Doigts Qui Rêvent,(レ·ドワ·キ·レーヴ)」。日本語で “夢見る指先” という意味をもつこの工房では、1993年に非営利団体として設立されて以来、クリエイターや専門家、福祉作業所やボランティアの人たちなどの協働により、たくさんのアイデアが詰まった、こころ温まる絵本が作られてきました。

一冊一冊丁寧に手作りされる、これら美しく愛らしい、さわって慈しむ絵本を一堂に集めた今回の企画展。
目のみえない子どもたちのために作られた、とびきり素敵な「さわる絵本」と、大きくて愉快な「さわるポスター」が、店内に設けられた「小さな絵本読書室」に並びます。

“両手や五感をとぎすまして、やさしくゆっくりと楽しんでください。そのあとは、なぜかだれかと話したくなるかもしれません。さわってたのしむ絵本は、いつでもどこでもだれとでも、気どらない友達のように寄り添って、そして、どこかへ連れていってくれるのです。”

フランスの、さわってたのしむ絵本読書室

会期:2018年6月29日(金)~9月2日(日)

会場:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品有楽町2F ATELIER MUJI

時間:10:00~21:00(入場無料)

https://www.muji.com/jp/events/12809/