ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

2018年6月7日(木)から6月11日(月)まで、東京·港区の恵比寿ガーデンプレイスにて、糸井重里率いる「ほぼ日」プロデュースのイベント、第3回「生活のたのしみ展」が開催されます。

2018年6月6日(水)に創刊20周年を迎えるウェブメディア「ほぼ日刊イトイ新聞」の、20周年記念企画の一環として行われる本イベント。雑貨屋、道具屋、器屋、コップ屋、老眼鏡屋、カメラ屋、本屋、シャツ屋、帽子屋、ハンカチ屋、アクセサリー屋、靴下屋、草履屋、鞄屋、タオル屋、化粧品屋、サンドイッチ屋、ジェラート屋、かき氷屋、海苔屋、梅干し屋、はちみつ屋、カレー屋、ホットドッグ屋などなど、多種多彩なお店が軒を連ねます。

さらに今回は、ワークショップやアトラクション、ミニ映画上映会、ミニライブなども実施。恵比寿ガーデンプレイスを舞台に様々なアーティスト、目利き、ブランド、ショップ、企業などと共に創り上げる、5日間限定のほかのどこにもない商店街が出現します。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

ひきだしポーチの限定柄も登場する「ほぼ日手帳とひきだしポーチのお店」

お弁当やスイーツ、コーヒーなど、選りすぐった食べものや飲みものが提供される「おいしい広場」、縁日の屋台のように活気あるテントが立ち並ぶ「ウエルカム参道」、洋服·小物·雑貨·食品·日用品など、色々なジャンルのお店が集うメインエリア「たのしみ大広場」、似顔絵や手相観、靴磨き、フリマや日替わりイベントなど、買いもの以外の “たのしみ” が繰り広げられる「にぎわいガーデン」と、4つのエリアに約70のお店や催しが展開されます。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

誰でも作れる本格的なスピーカーのキット「きほんのスピーカーキット」

「おいしい広場」には、糸井重里も開発に加わった「サンドイッチハウス·メルヘン」と「ほぼ日」との協働によるオリジナルメニュー「うみサンド」や「1101サンド」、メルヘンで人気のサンドイッチ5種類が入った本展限定の「メルヘンたからばこ」などが並ぶ「メルヘン × ほぼ日 ドリームサンドショップ」。

人気モデルや女優が絶賛するケータリング弁当「Chioben」や、海の恵みを活かした美味しいおかずが魅力の気仙沼「斉吉」、初登場の「おつな寿司本舗」「おひつ膳田んぼ」「東京台湾」が本展限定のお弁当をつくる毎回大好評の「たのしみ弁当」。

さらに、カレースターの水野仁輔と「ほぼ日」による「カレーの車」、季節の果物やスペシェルフレーバーを揃えたジェラートのお店「FLOTO GELATO & BISCUIT」のキッチンカーも登場します。

また、”あそこのコーヒーと、あのお店のスイーツをいっしょに味わえたら。それを毎日ちがう組み合わせでたのしめたら。” そんなわがままで贅沢な願望から生まれたスペシャルな企画として、普段はお店を構えていない、お菓子作家·長田佳子が主宰する「foodremedies」と「YAECA」のお菓子部門「PLAIN BAKERY」、さらに「SHOZO COFFEE」による夢の共演や、「Fuglen Tokyo」と「PATH」、「気仙沼アンカーコーヒー」と「菓子工房ルスルス」など、うれしい組み合わせが日替わりでお目見えするお店「日替わりコーヒー&スイーツ」など。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

オーバル型のタオルやポストカードが並ぶ「鹿児島睦オーバルタオルの店」

「ウエルカム参道」には、写真家·川島小鳥、絵本作家·荒井良二、イラストレーター·塩川いづみの作品がデザインされたオリジナルの「写ルンです」と、同デザインのポケットアルバムが並ぶ「写ルンですとアルバムのお店」。

「ほぼ日」が陶芸家·鹿児島睦と共につくった、かわいらしい花々が描かれた2種類のオーバル型タオルや、そのタオルと同じモチーフの封筒付きポストカードが先行販売される「鹿児島睦オーバルタオルの店」。

「ほぼ日」創刊20周年を記念して「おさる」Tシャツや「+LOVE」Tシャツなど過去に人気のあったデザインを新しい型で復刻した「ほぼ日のTシャツ」や、「ほぼ日」プロデュースの人気食品「おやつミックス」「紀州の、梅酢」「カレーの恩返し」「ほぼ日のジャム」などのミニサイズを詰め込んだ「ほぼ日のおいしいものつめあわせBOX」。ほかにも、先行発売される「きほんのスピーカーキット」、新しいTシャツブランド「O2(オツ)」、数量限定で販売される「ほぼ日のキャップレス万年筆」など、フレッシュな「ほぼ日」アイテムが一堂に介するお店「ほぼ日20ッス」。

ごはんにかけると本醸造醤油で味付けしたゴマと、ゆめぴりかの煎り玄米と、おいしい海苔の香りが一気に立ちのぼる最強のごはんのお供「海大臣ふりかけ」などを揃える「林屋海苔店のお店」。

千葉県産の上質なピーナッツと、北海道のてんさい糖と、九十九里産の海塩だけでつくる、やさしい味のピーナッツバター「HAPPY NUTS DAYのピーナッツバターのお店」など。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

オリジナルデザインが揃う「写ルンですとアルバムのお店」

「たのしみ大広場」では、1年以上じっくり時間をかけて実現に至った「生活のたのしみ展」で初お披露目となる、スタイリスト·伊藤まさこと、陶芸家·内田鋼一との協働によるスープ皿やグラタン皿などが揃う、萬古焼のお皿とキャセロールの店「鋼正堂(こうせいどう)」。

ドイツ発のシューズブランド「trippen(トリッペン)」の新作「ZORI」が世界でもっとも早くお披露目され、本展限定カラーも含めて先行販売されるお店「trippen ZORI」。

海外のマーケットや工場で見つけたマテリアルやユーズド品を素材にして、他にはないユニークで個性的な製品を生み出している「ほぼ日」初登場のお店「PUEBCOプレゼンツ 雑貨ビュッフェ」。

ヘアメイクアップアーティスト·草場妙子がセレクトした愛用のスキンケア、メイクアップアイテムなどが並ぶ、5日間だけの「草場妙子化粧品店」。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

三越伊勢丹と「ほぼ日」とのコラボレーション企画「白いシャツをめぐる旅」

新潟のファクトリーブランド「G.F.G.S」による、サイズ、ボーダーの色や太さ、袖の長さを自由に選んで、オンリーワンの一枚を仕立てあげる「ボーダーシャツをオーダーメイドできる店」。

前後どちらでも着られるデザインなど、ゆったりとしたリラックス感のある白いシャツがバリエーション豊富に並ぶ、三越伊勢丹と「ほぼ日」で3年以上展開している人気コンテンツ「白いシャツをめぐる旅」。

一人一人のサイズを測って、ワンピースやスカートなどその人好みの一枚を仕立てる「伊藤尚美のお仕立てアトリエ」。

“くらしがたのしくなる老眼鏡” や、”夏がたのしくなるサングラス” が揃う「JINS × ほぼ日」の「かわいい老眼鏡&おとなとこどものサングラスの店」。

焼きたてパンに「ほぼ日」オリジナルの「おらがジャム」や「感じるジャム」などをトッピングして味わえる「くいしんぼうのトースト店 by BALMUDA」。

スナップボタンで首周りのサイズ調整が可能な男女兼用で使えるエプロンや、本展限定トートバッグなどが並ぶ「MHL 夏のちいさな蚤の市」。

「ほぼ日」創刊20周年を記念して20種類の限定バージョンも登場する「ひきだしポーチ」と、「ほぼ日手帳」を初めて使う方のための「ほぼ日手帳2018 ビギニングバッグ」を扱う「ほぼ日手帳とひきだしポーチのお店」など。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

様々なトッピングが楽しめる「くいしんぼうのトースト店 by BALMUDA」

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

毎回好評のフードトラック「水野仁輔 カレーの車」

また、初の試みとなる「にぎわいガーデン」では、クロースアップマジシャン·前田知洋の華麗なマジックが体感できるコーナーや、栗コーダーカルテットやタブラ奏者·U-zhaan(ユザーン)が特別トリオ編成で奏でる生演奏、アニメーションスタジオ「TONKO HOUSE」のミニ上映会。
志村ふくみ、志村洋子の芸術精神を受け継ぐブランド「アトリエシムラ」の世界を垣間見ることができる草木染めワークショップ。
カプセル玩具メーカー「キタンクラブ」の子どももたのしめるカプセルトイ、和田ラヂヲ、イマガワノブヒロ、ロビン西、矢部太郎、下田昌克が日替わりで登場する豪華な似顔絵のお店など、5日間を通して様々な催しやパフォーマンスが会場各所で開催されます。

ウェブを飛び出した「ほぼ日」が “あったらいいな” と思う商店街をカタチにした、わずか5日間だけの現実の商店街「生活のたのしみ展」。限定モノあり、復刻モノあり、コラボアイテムあり、夢の共演あり、初披露の新作ありと、本展のためだけに企画されたお店も多数集う「ここにしかない、とくべつな商店街」です。

ここでしか買えないモノが揃う5日間限定の商店街。第3回生活のたのしみ展

ジェラートと焼き菓子のお店「FLOTO GELATO & BISCUIT」

第3回「生活のたのしみ展」

会期:2018年6月7日(木)〜6月11日(月)

会場:東京都渋谷区恵比寿4-20 恵比寿ガーデンプレイス

時間:11:00〜20:00

入場料:300円(税込)

※ 5日間いつでも再入場可、中学生以下は無料

 

出展者一覧(アルファベット、あいうえお順、敬称略)

atelier shimura / BALMUDA / BambooCut / Chioben / CO- / FLOTO GELATO & BISCUIT / FUGLEN COFFEE ROASTERS / FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP / G.F.G.S. / HAPPY NUTS DAY / JINS / MARGARET HOWELL CAFE / NAOT / MHL / MITTAN / Pâtisserie A.K Labo / PLAIN BAKERY & foodremedies 長田佳子 /pojď k nám / Ponte de pie! / PROOF OF GUILD / PUEBCO / SHOZO COFFEE STORE / Spring Summer Fall Winter Audio(森友治)/ STAMP AND DIARY / TONKO HOUSE × junaida / TESIO / tretre / trippen / U-zhaan + 後藤好宏 + 藤枝暁 / warang wayan / 市川商店 / 伊藤尚美 / 伊藤まさこ·内田鋼一 /イマガワノブヒロ / 内田真美 / 大橋歩·イオグラフィック / おつな寿司本舗 / おひつ膳田んぼ / 鹿児島睦 / 菓子工房ルスルス / キタンクラブ / 草場妙子 / 栗コーダーカルテット / コクヨ / 小林和人 / 小林常司 / 斉吉 / 下田昌克 / スソアキコ / 高橋禎彦 / 東京台湾 / ドコノコ / 等々靴磨店 / 轟木節子 / 土楽 / 林屋海苔店 / 日笠雅水 / 日比野克彦 / ひびのこづえ / 前田知洋 / 槇塚登 + キッチンボタン / 水野仁輔 /(株)三越伊勢丹 / メルヘン / 八木澤優記 / 矢部太郎 / ロビン西 / 和田ラヂヲ /ほぼ日 他

https://seikatsunotanoshimi.1101.com/2018_spring/