感性際立つ水彩画作品。ヒロ杉山個展「ONE HUNDRED AND EIGHT」

2018年4月13日(金)から5月6日(日)まで、東京·港区の六本木ヒルズ ウェストウォーク3階にあるアートギャラリー「A/D GALLERY」にて、ヒロ杉山の個展「ONE HUNDRED AND EIGHT」が開催されています。

アーティストユニット「Enlightenment(エンライトメント)」を率いるクリエイターのヒロ杉山。ファインアートの世界で国内外の展覧会を通して作品を発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、グラフィックデザイン、広告、映像、さらに近年は立体作品から空間演出まで手掛けるなど、ジャンルにとらわられず幅広い創作活動を展開しています。

「A/D GALLERY」では2016年の個展「Everything is connected」に続き、2年ぶりの開催となる本展。昨年から今年にかけて描かれた、自由からの探求の誠実さを求めた作品「ONE HUNDRED AND EIGHT」シリーズが新作として公開されます。

圧巻の色彩バランスと秀でた感性が際立つ作品の数々。
会場では、ヒロ杉山が、”コントロール不能な面白さがあり、抽象的な側面を持つ画材” と捉える水彩をメディアに、いつもより内面に気持ちを向けて描いたという全108点の作品の中から、抜粋された21点の水彩画作品が展示されます。

感性際立つ水彩画作品。ヒロ杉山個展「ONE HUNDRED AND EIGHT」

《Baron 2017》2017年 260 x 360 mm watercolor on paper

感性際立つ水彩画作品。ヒロ杉山個展「ONE HUNDRED AND EIGHT」

《Iron mask 2017》2017年 260 x 360 mm watercolor on paper

ヒロ杉山個展 “ONE HUNDRED AND EIGHT”

会期:2018年4月13日(金)~5月6日(日)※ 会期中無休

会場:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク3階 ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

開廊時間:12:00~20:00

入場料金:無料

https://art-view.roppongihills.com/jp/shop/adgallery/