希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

東京·港区にある国内外のデザインアイテムを扱うインテリアショップ「メトロクス東京」にて、2017年8月19日(土)から9月30日(土)まで、戦後日本の工業デザイン界を牽引してきたジャパニーズデザインのパイオニア的存在、渡辺力のデザインプロダクトに焦点を当てたイベント「渡辺力 ポップアップショップ」が開催されています。

デザインという言葉が日本では十分に浸透していなかった時代から、いち早くフリーランスのデザイナーとして個人事務所を開き、確固たる自覚と主張のもと、デザイン活動を展開した渡辺力。
本イベントでは、「リキスツール」「リキクロック」といった定番プロダクトをはじめ、今年6月に復刻された「リキモビール シャンブル」や、2011年渡辺力の100歳を記念して製品化された「リキモビール ミヤマ」、2000年より製造が始まったセイコーウォッチ「アルバ リキワタナベコレクション」など、渡辺力が手掛けたデザインプロダクトを一堂に揃えて展示販売されます。
中でも渡辺力が特に傾注していたとされる時計のアイテムは、現在購入可能なもの全てが揃います。

さらに、今秋に発売が予定されている新作「リキローマンクロック」も一足早くお披露目され、予約販売が行われます。

希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

渡辺力の処女作「ヒモイス」/ 1952年

希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

渡辺力渾身の名作スツール「トリイスツール」/ 1956年

希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

リーフ式の置時計「キャスロン101」/ 1964年

また、渡辺力の処女作「ヒモイス」や、1957年のミラノ·トリエンナーレで金賞を受賞した「トリイスツール」、リーフ式の置時計「キャスロン101」、京王プラザホテル内のメインバーのインテリアとしてデザインされた「モビール·ブリアン」など、当時の貴重なオリジナルモデルが特別展示されるほか、現在は市場に流通していないリストウォッチのアーカイブ、モビールのプロトタイプや製品化されていないコレクションアイテム、さらには、名作プロダクトの原寸大図面や、生前交流のあった長大作へ宛てた直筆の手紙、マックス·ビルのリトグラフなど、滅多に目にすることのできない価値ある大切なコレクションの数々やプライベート資料も合わせて公開されます。

希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

アルミニウムクロック(渡辺力の直筆サイン入り 限定10個)/ 27,000円(税込)

希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

ユニトレイ(税抜1万円以上の購入でもれなく進呈)

また、今回のイベントを記念して、メトロクスが所蔵するコレクションの中から二つのスペシャルアイテムが数量限定でリリースされます。

一つは、20世紀のプロダクトデザインに大きな影響を与えたイームズ夫妻と親交の厚かった渡辺力が、1978年に夫妻に贈呈したウォールクロックを復刻製品化した「アルミニウムクロック」。現在は既に生産終了のため希少価値が高いこのアイテム。しかも今回は特別版として、生前に渡辺力が直筆でサインを入れたというプレミアムな逸品が10点限定で販売されます。

もう一つは、渡辺力がデザインを手掛けた数少ない稀有なランプシェードをペンダントランプとして特別に製品化。僅か3点のみの限定で販売されます。

尚、イベント期間中は、渡辺力のデザインアイテムを1万円(税抜)以上購入すると、特典として2001年度のグッドデザイン賞を受賞した普遍的デザインのプロダクト「ユニトレイ」の艶消し(S·M·L)、艶ありミラー仕上げ(S·M·L)の中から一つ好きな仕様のものがもれなくプレゼントされます。

希少なコレクション公開に限定商品発売も「渡辺力 ポップアップショップ」

渡辺力 ポップアップショップ

期間:2017年8月19日(土)〜9月30日(土)

場所:東京都港区新橋6丁目18-2 メトロクス東京

定休日:水曜日·木曜日·日曜日·祝日

営業時間:12:00~18:00(月曜日·火曜日·金曜日)、12:00~19:00(土曜日)

https://metrocs.jp/