無垢材のオリジナル家具とアンティーク雑貨が並ぶ「平山日用品店·展」

2017年5月13日(土)から5月21日(日)まで、京都·西ノ京の観葉植物店「cotoha」のギャラリースペースにて、京都·宇治に店舗と工房を構える平山日用品店の個展「平山日用品店·展」が開催されます。

経年変化が楽しめる無垢材を中心としたオリジナル家具やオーダー家具の製作販売を行っている「平山日用品店」。
デザイナーの平山真喜子がデザインを担当し、職人の平山和彦が店舗に併設された工房「平山家具製作所」で製作。家具を毎日使う日用品と捉え、一生愛着の持てるものとして、また暮らしに彩りを添えられるものとして、素材やデザインにこだわり、永く使い続けられる家具を一点一点丹精込めて作り続けています。

また、店舗ではオリジナル家具の展示とともに、それら家具と穏やかに調和する雑貨も販売。無垢の木のカッティングボードやコーヒーメジャースプーンなどオリジナルのアイテムのほか、フィンランド、スウェーデン、デンマークといった北欧のアンティーク雑貨や、日本の作家の手仕事による一輪挿し、注染てぬぐいなどが並びます。
さらに、店舗の間仕切りにテキスタイルブランド、OTTAIPNU(オッタイピイヌ)のファブリックを採用したことをきっかけにして、デザイナー鈴木マサルとも親交のある二人。オンラインショップでは、鈴木マサルとインテリアブランド、NEXTHOME(ネクストホーム)とのコラボレーションによるラグマット、チェアパッドなども販売しています。

昨年に続いて2回目となる個展「平山日用品店·展」では新作椅子をはじめたとしたオリジナル家具が展示されるほか、北欧や日本のアンティーク雑貨の販売も行われます。
年月が増すほどに一層味わい深い表情に成熟する無垢の木の家具。
緑に囲まれたギャラリーで、ぬくもりを感じる木肌の手触りや座り心地をじっくり体感できる、またとない8日間です。

平山日用品店·展

会期:2017年5月13日(土)〜5月21日(日)

会場:京都市中京区西ノ京職司町67-38 2F cotohaギャラリー

時間:11:00〜18:00

休み:5月17日(水)は定休日

在廊予定日:
平山和彦(職人):5月13日(土)、5月14日(日)、5月16日(火)、5月20日(土)
平山真喜子(デザイナー):5月14日(日)、5月15日(月)、5月18日(木)〜5月21日(日)

http://hirayama-ten.com