ATELIER MUJI インドの旅で見つけた布や色。「布、色、インド」展

2017年4月28日(金)から6月25日(日)まで、無印良品有楽町店2階にある「ATELIER MUJI」にて、「布、色、インド」展が開催されます。

手織の伝統が脈々と息づいてきた国、インド。
木綿の原産地といわれ、イギリスに産業革命を起こすほどに影響力のあった手織をはじめ、プリントや刺繍など、インドをルーツとし、世界各地に広まっていったテキスタイルは数多くあります。そのどれをとっても素朴で精巧で繊細な、人の手から生まれる布です。

インドと布。布はインドにとってかけがえのない特別な存在であり続けています。
広大な国土でそれぞれの地域の生活風土に根ざした、手工業としての布。そして今もなお、ラグ、タペストリー、衣料品、アクセサリーなど世界の多くの手織物が、インドの人々の手によって生み出されています。

また、その布を彩る魅力的な色は、人口12億人を超える広大なインドならではの、人種、民族、言語、生活様式、文化の多様さを反映しています。
街中を歩けば、建築物、車や自転車、日用品、衣服、食品、動物にまで、街には多彩な色がエネルギーとともにひしめいています。
そして、圧倒されるほどの多種多様な色が入り混じるカオスの中には、わたしたちがほっとする色、安らぎや親しみを感じる色も存在します。

本展では、そんなインドの街を日本人デザイナーが旅して見つけた様々な布や色が紹介されます。
人をつなぎ、文化をつなぐ「色」。会場では、心安らぐ布や色とともに、やさしいインドを感じ取ることができる展示スペースが設けられます。

「布、色、インド」展

会期:2017年4月28日(金)〜6月25日(日)

会場:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品有楽町2F ATELIER MUJI

時間:10:00~21:00

休館日:6月7日(水)

http://www.muji.com/jp/events/6305/