テキスタイルデザイナー、鈴木マサルの大規模な個展&ポップアップショップ

テキスタイルデザイナー、鈴木マサルがこれまでに手掛けたアイテムを一堂に集めた企画展「鈴木マサルのデザイン展」が、2017年1月25日(水)から2月7日(火)まで、新宿伊勢丹にて開催されます。

鈴木マサルは、フィンランドのリネンメーカー、Lapuan Kankurit(ラプアン·カンクリ)社のデザインや、日本人としては、脇坂克二、石本藤雄に続く3人目のデザイナーとして、marimekko(マリメッコ)社のデザインを担当してきたほか、ファブリックブランド、OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主催するなど、国内外でインテリアテキスタイルの企画を手掛けるテキスタイルデザイナー。

鈴木マサルにとって初の大規模な個展&ポップアップショップとなる本展では、鈴木マサルらしい重版を多用した鮮やかな色使いと大胆なカットワークで仕上げられたテキスタイルやクッション、タペストリー、傘など、主に動物や植物をモチーフにしたユーモア溢れるアイテムの数々が並びます。
また、本展のために特別に書き下ろされた新作のファブリックポスターや、CAMPER(カンペール)とのコラボレーションによるリバーシブルのトートバッグ、さらには、液晶画面のイラストや文字といったグラフィックからリストバンドのデザインまでを鈴木マサルがトータルで手掛けた、通称、紙芝居腕時計「カエルノジカン」も展示販売されるほか、同アイテムの新色、イエローの替えバンドが先行販売されます。

また、フィンランドにある、Moomin Characters(ムーミンキャラクターズ)社からムーミンを描くことを正式に認められた唯一の日本人デザイナーでもある鈴木マサル。本展ではムーミンのテキスタイルシリーズの新作もお披露目される予定です。

テキスタイルデザイナー、鈴木マサルの大規模な個展&ポップアップショップ

デジタルウォッチ kaeru no jikan / © EPSON

テキスタイルデザイナー、鈴木マサルの大規模な個展&ポップアップショップ

トートバッグ KUTSUNONAKA / © CAMPER

鈴木マサルのデザイン展

会期:2016年1月25日(水)~2月7日(火)

会場:東京都新宿区新宿3丁目14−1 新宿伊勢丹本館5階=センターパーク/ザ·ステージ#5

※2016年1月28日(土)15:00にデザイナー鈴木マサルも来店、15:30からサイン会が行われる予定

http://www.fashion-headline.com/