鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

陶芸作家でありアーティストである、鹿児島睦(かごしま まこと)の地元福岡ではじめてとなる本格的な展示会「鹿児島睦の図案展」「鹿児島睦の造形展」が、2017年1月28日(土)から福岡の2つの会場で開催されます。

福岡を拠点にして、朗らかな植物やどこかユーモラスな動物をモチーフにしたオリジナルの図案による陶器やファブリック、版画、オブジェなど、多岐にわたって制作活動を行っている鹿児島睦。
海外でも個展を開くなど国内外で評価の高い彼の作品の魅力は、独自の世界観によるオリジナリティのある絵柄を圧倒的な構成力で描く図案と、独自の技法から生まれる造形にあります。
近年は陶芸作家としてだけでなく、アーティストとして、テキスタイルメーカーやファッションメーカー、和菓子店などジャンルを超えたブランドとのコラボレーションや図案の提供、また、ショップの壁やガラス窓を大きなキャンバスと見立てた壁画展示といった空間での表現にも活躍の場を広げています。

本展では、さまざまな分野で類稀なる才能を発揮するアーティスト、鹿児島睦の仕事を「図案作品」と「造形作品」に分け、福岡天神·イムズ内のアートギャラリー、三菱地所アルティアムでは「図案展」と題して図案にフォーカスした展示が、太宰府天満宮境内にある宝物殿では「造形展」と題して造形にフォーカスした展示がそれぞれ行われます。

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の図案展
東京·青山にあるセレクトショップ「doinel(ドワネル)」にて、2013年から定期的に開催されてきた「鹿児島睦の図案展」。鹿児島睦の作品世界の魅力は図案にあるとして、独自の構成力とオリジナリティのあるモチーフに彩られた陶芸作品から、図案を抜き出す、図案を再構成する、新たな図案を描くなど、さまざまな方法で鹿児島睦のアーティストとしての領域を広げる作品の展示がこれまで行われてきました。

福岡ではじめての大規模な展示となる本展では、今まで開催された図案展のアーカイブに加えて、ひとつひとつ異なる図案が施されたハンドメイドの器を壁一面にずらりと並べた展示をはじめ、平面作品にフォーカスしたプロダクトや、さまざまなブランドとコラボレートした作品の紹介、さらにはライブペインティングを行う壁画空間も登場します。
多彩なマテリアルによる表現を通して、鹿児島睦の世界観を紹介する展覧会です。

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の二つの展示会「図案展」「造形展」地元福岡で開催

© Makoto Kagoshima

鹿児島睦の造形展
太宰府天満宮宝物殿では太宰府天満宮境内のおよそ2百種、6千本の梅の木のさまざまな立ち姿から鹿児島睦が感じ取って生み出した、斬新にデフォルメされた梅の木の造形作品が展示されます。
これまでも多様な造形作品を生み出してきた鹿児島睦ですが、2次元から3次元、図案から造形というアイディアの展開が見て取れる作品です。

また、インスタレーションとして、高さ2メートルもの積層段ボールで作られた梅の木を展示。これは、前述の梅の木の造形作品を拡大したもので、作品の質感を思わせる段ボール製の梅の庭を回遊しながら、鹿児島睦の造形表現の愉しさを間近で感じることができる初の試みです。
さらに、開放的な展示空間に鹿児島ならではの解釈による伝統的な神事「曲水の宴」が出現します。

鹿児島睦の図案展

会期:2017年1月28日(土)〜3月12日(日)

会場:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F 三菱地所アルティアム

時間:10:00〜20:00

休館日:2017年2月21日(火)、2月22日(水)

入場料:一般400円、学生300円、高校生以下無料、再入場可

http://artium.jp/

鹿児島睦の造形展

会期:2017年1月28日(土)〜3月12日(日)

会場:福岡県太宰府市宰府4丁目7-1 太宰府天満宮宝物殿 企画展示室

時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)

休館日:2017年1月30日(月)を除く月曜

観覧料:一般400円、高大生200円、小中生100円

http://www.dazaifutenmangu.or.jp/