吉岡徳仁 個展「スペクトル-プリズムから放たれる虹の光線」

2017年1月13日(金)から東京·中央区にある「資生堂ギャラリー」にて、デザイナー吉岡徳仁の個展「吉岡徳仁 スペクトル – プリズムから放たれる虹の光線」が開催されます。

デザイン、アート、建築など幅広い領域において、自由な着想と実験的なテクノロジーから生み出される作品により、世界に影響を及ぼす創り手の一人として国内外で高く評価されている吉岡徳仁。
代表作には、紙の椅子「Honey-pop」、繊維構造の椅子「PANE chair」、結晶の椅子「VENUS – Natural crystal chair」、ヤマギワの照明「TōFU」「Tear Drop」、auの携帯電話「メディア·スキン」などがあり、手掛けた作品の幾つかはニューヨーク近代美術館(MoMA)、ポンピドゥーセンター、ヴィトラ·デザイン·ミュージアムなど世界の主要美術館で永久所蔵されています。

吉岡はこれまで、自然と人間の関係性に着目し、光がもたらす感覚を追求し研究を重ね、独自の手法で作品を表現してきました。
2013年、東京都現代美術館で開催された個展「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」では、プリズムによって作られた「虹の教会 – Rainbow Church」を発表。
また、2011年に開催された「第54回ヴェネツィア ビエンナーレ国際美術展」では建築プロジェクト「ガラスの茶室 – 光庵」を発表し、ガラスの茶室と自然の光を一体化させた建築は、2015年に京都の重要文化財に指定された天台宗青蓮院門跡境内将軍塚青龍殿の大舞台に設置され、世界の注目を集めました。

今回の個展では新作のインスタレーション「スペクトル」が展示され、来場者はプリズムでつくられた彫刻から放たれる、虹の光線による神秘的な光の現象を体感することができます。

吉岡徳仁 個展「スペクトル-プリズムから放たれる虹の光線」

スペクトル / © 吉岡徳仁デザイン事務所

吉岡徳仁 個展「スペクトル-プリズムから放たれる虹の光線」

スペクトル / © 吉岡徳仁デザイン事務所

吉岡徳仁 個展「スペクトル-プリズムから放たれる虹の光線」

スペクトル / © 吉岡徳仁デザイン事務所

吉岡徳仁 個展「スペクトル-プリズムから放たれる虹の光線」

虹の教会 – Rainbow Church / © 吉岡徳仁デザイン事務所

吉岡徳仁 個展「スペクトル-プリズムから放たれる虹の光線」

ガラスの茶室 – 光庵 / © 吉岡徳仁デザイン事務所

吉岡徳仁 スペクトル – プリズムから放たれる虹の光線

会期:2017年1月13日(金)〜3月26日(日)

会場:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階 資生堂ギャラリー

時間:平日 11:00〜19:00 / 日·祝 11:00〜18:00

休館日:毎週月曜休(月曜日が祝日にあたる場合も休館)

https://www.shiseidogroup.jp/gallery/