80年代の貴重な名作を展示「SOTTSASS-ソットサス」展

東京·恵比寿にあるギャラリー「SOMEWHERE TOKYO」にて、イタリア人デザイナー、Ettore Sottsass(エットレ·ソットサス)の作品をフィーチャーした展示会「SOTTSASS—ソットサス」が開催されています。

ソットサスは、デザイナー集団「Memphis Millano(メンフィス·ミラノ)」の発起人として、1980年代のデザインを象徴する数々の名作を生み出しました。
メンフィス·ミラノは、美術品収集家でもあったデビッド·ボウイが彼らの作品をコレクションしていたことでも有名な前衛的アートグループです。

ソットサスは日本でもいくつかの作品を発表しており、日本との関係も深かったと推察されます。デザインを狭義の意味のデザインから打ち破り、ものでなく、観念を持ち込んだオブジェとして創作してきたソットサスの功績は、今のデザイン界の潮流にも脈々と息づいています。
また、その独創的な作風はデザインを超えて、今も多くの若きクリエイター、ファッションデザイナーなどに多くの影響を与えています。

本展ではそんなソットサスの長いキャリアの中でも、ひとつの到達点であった1980年代の作品を中心として紹介されています。
刺激的なカラーやパターン、大胆な造形を通してソットサスが表現した”デザインの詩情”を汲み取ることができる貴重な展示会。展示作品はすべて購入も可能です。

80年代の名作を一堂に展示「SOTTSASS-ソットサス」展

Carlton

80年代の名作を一堂に展示「SOTTSASS-ソットサス」展

Twenty Nine

80年代の名作を一堂に展示「SOTTSASS-ソットサス」展

Tahiti

80年代の名作を一堂に展示「SOTTSASS-ソットサス」展

Cherries from the Indian Memories

80年代の名作を一堂に展示「SOTTSASS-ソットサス」展

Mimosa

SOTTSASS-ソットサス 展

会期:2016年12月10日(土)~12月25日(日)

会場:東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F SOMEWHERE TOKYO

時間:13:00~19:00

休館日:12月12日(月)、13日(火)、21日(水)

http://www.somewheretokyo.com/