フィン·ユールやウェグナー。世界に1脚の希少な作品も展示

東京·中央区にある北欧名作家具やアートピースを扱うデンマーク家具専門店「DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)」では現在、企画展「クラフトマンシップの真髄」を開催中。
デンマークを代表する家具工房であるPPモブラー社の製品を中心に、幻の逸品といわれるハンス J.ウェグナーのデスクや希少価値の高いフィン·ユールのチェアなど数多くの名作家具が期間限定で展示されています。

PPモブラー社は1953年に創設された、伝統ある小さな家具工房。木に対する愛情が深く、持続可能な美しい森の木を使うことにこだわりをもっています。
PPモブラー社のすべては木への愛情から始まっていますが、もう一つ大きな原動力となっているのがデンマーク人デザイナー、ハンス J.ウェグナーとの友情です。
デンマークを代表するデザイナーであるウェグナーは、デザイナーである前に一人の家具職人でした。木への深い理解と洗練された構造センスを持つウェグナーが、PPモブラー社で多くの時間を過ごし、職人たちと常に親密な対話を過ごすことで、「芸術的で美しく」「機能的で心地よい」類い稀な名作が生まれたのです。

今回の企画展では、通常のラインナップには含まれない特別仕様の作品も展示されるほか、北欧デザインの巨匠、フィン·ユールがデザインをし、キューバン·マホガニーを用いて製造された世界に1脚しかない非常に希少な作品、「チーフティン·チェア」も展示。

ほかでは見ることができない名作家具の数々に出会える貴重な企画展になっています。

フィン·ユールやウェグナー。世界に1脚の作品も展示の企画展

日本に1台という特注仕様 PP571 アーキテクツデスク / ハンス J.ウェグナー

フィン·ユールやウェグナー。世界に1脚の作品も展示の企画展

世界に1脚のチーフティン·チェア / フィン·ユール

フィン·ユールやウェグナー。世界に1脚の作品も展示の企画展

名作 PP225 フラッグハリヤード / ハンス J.ウェグナー

フィン·ユールやウェグナー。世界に1脚の作品も展示の企画展

50周年限定モデルのフルーツボウル / ハンス J.ウェグナー

フィン·ユールやウェグナー。世界に1脚の作品も展示の企画展

PPモブラー社の工房で打ち合わせるハンス J.ウェグナー(右)

クラフトマンシップの真髄

会期:2016年11月25日(金)〜12月28日(水) 12:00〜19:00(火曜日定休)

会場:東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F DANSK MOBEL GALLERY

http://www.republicstore-keizo.com/dmg/