ATELIER MUJI 新年を迎える窓飾り、窓花の展覧会

無印良品有楽町店の2階にある「ATELIER MUJI」にて、素朴で温かみのある窓飾りを紹介する展覧会「暮らしを寿(ことほ)ぐ切り紙 窓花(まどはな)」展が開催されます。

中国の中央部に暮らす人々が、家族の幸せを想いながら新年を迎える祝賀の心を込めて作る切り紙「窓花」。
「窓花」とは、家屋の窓を飾る小さな切り紙のこと。
新たな年を迎えるにあたり、それぞれ暮らす家の窓飾りを、農村の女性たちが農閑期の手仕事として自らの手で作り続けています。

それらは、そこに生きる人たちの生活に欠かせない動植物や、想像上の人物や生き物などをモチーフに、ハサミと紙だけでおおらかに表現されています。
そして、厳しい環境でも心豊かに暮らす人々の智恵や手仕事への想いにあふれています。

異なる文化でありながら、なぜか私たちに懐かしさや、心の豊かさを想起させる小さな民間芸術、「窓花」。
暮らしに寄り添った美と、小さな切り紙が生まれたその地へと開かれた、ささやかな窓のような展覧会です。

ATELIER MUJI 新年を迎える窓飾り、窓花の展覧会

暮らしを寿(ことほ)ぐ切り紙 窓花(まどはな)

会期:2016年12月2日(金)~2017年1月22日(日)※2017年1月1日は休館日

会場:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品有楽町2F ATELIER MUJI

時間:10:00~21:00 ※12月31日、1月2日は短縮営業のため18:00まで

http://www.muji.com/jp/events/4497/