トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド·アウト」

建築だけにとどまらずインテリアや家具など幅広いプロジェクトに携わってきた鈴野浩一と禿(かむろ)真哉による建築家ユニット、トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド·アウト」が、東京·青山の「TOTOギャラリー·間」にて開催されます。

2004年に東京·目黒通り沿いにある「ホテル クラスカ」のリノベーションを手がけたのがトラフ建築設計事務所のルーツ。客室に必要な機能や備品、さらに宿泊客が持ち込むものまでも一枚の壁に空けられたフレームに等価に収め、あたかも一枚の絵のようにディスプレイするという斬新なアイデアでした。
このプロジェクトが高い評価を得て、その後も住宅設計のほか、店舗やショールームの内装、展覧会の展示構成、舞台美術、そして家具や指輪まで、建築の枠を越え、これまでに200を超えるプロジェクトを手がけるほどに。

2010年に開催された「トクショクシコウ展」の企画から生まれたプロダクト「空気の器」は、当初のオリジナル作品にさまざまなアーティストとのコラボレーション作品も加わり、今や海外でも高い人気を集めています。

「インサイド·アウト」と名づけられた本展は、彼らの初期作品から数々の会場構成、プロダクツ、そして最新の住宅プロジェクト「Big T」(2016年)に至るまで、その完成形をスタディの過程、試行錯誤する中で手がかりとなったもの、インスピレーションを受けた素材などとともに展示することで、創る過程をも楽しむトラフのアタマの中をのぞき、思考の過程を追体験できる内容です。

トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド·アウト」

目黒本町の住宅(2012年) © 阿野太一

トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド·アウト」

テンプレート イン クラスカ(2004年) © 阿野太一

トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド·アウト」

港北の住宅(2008年) © 阿野太一

トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド·アウト」

gold wedding ring(2012年) © 田村孝介

トラフ展 インサイド·アウト

会期:2016年10月15日(土)~12月11日(日)

会場:東京都港区南青山1-24-3 乃木坂ビル3F TOTO ギャラリー·間

開館時間:11:00〜18:00

休館日:月曜·祝日 ただし、11月3日(木·祝)は開館

http://www.toto.co.jp/gallerma/