フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会

北欧モダンデザインの優れたプロダクトやアートピースなどを取り扱うヴィンテージショップ、「ELEPHANT(エレファント)」で、2016年10月22日(土)から11月3日(木)まで、フィンランドの女性陶芸家でありデザイナーであるナタリー·ラーデンマキのエキシビションが開催されます。

『POLKU』とネーミングされた新作のユニークピースが発表される今回の展示会。
『POLKU』とは、フィンランド語で『小道』の意。作品の表面に無作為に足跡のような小さなドットがハンドペイントで描かれた器のシリーズです。
時にはまっすぐと前に向かい、またある時はあちこちへ気の向くままに。

このほかにも、ピンクやブルーのパステルカラーと冬のフィンランドの風景を思わせる微妙に階調の異なるグレーのコンビネーションによるテーブルウェアが並びます。
1950年代に隆盛を極めた北欧モダンデザイン·クラフトの流れを汲んだ慎ましく洗練された作品の数々です。

フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会

デザイナー、ナタリー·ラーデンマキ

NATHALIE LAHDENMÄKI(1974〜)
ナタリー·ラーデンマキは、フィンランド人とフランス人の両親をもつ女性陶芸家·デザイナー。
ヘルシンキ芸術デザイン大学(現アアルト大学)で、陶芸·ガラスコースを専攻。
在学中よりフリーランスのデザイナーとして活躍する傍ら、卒業後の2002年から母校で講師として後進の指導にあったっています。
2004年に自身のスタジオ「STUDIO NATHALIE LAHDENMAKI」をヘルシンキに設立。フリーランスのデザイナーとしては、特にARABIA(アラビア)社との関わりが深く、1999年卒業制作の「PISTE」は、後にアラビア社より「PRO ARTE」シリーズとして製品化、2001年に「FIVE ELEMENT」シリーズのひとつとして「FIRE」、2010年に「PINO」をデザイン。
この他に在学中の1998年にiittala(イッタラ)社より「NATAL」、2008年に信楽焼の土鍋「PATA」を手がけました。
2013年にはイッタラ社より「ART WORKS」シリーズを発表。このシリーズは、2009年より始まり、毎年選ばれた一人のデザイナーが担当するアートピースの作品。
これまでハッリ·コスキネンやオイヴァ·トイッカなど現代のフィンランドを代表するデザイナーが作品を発表しています。
国際陶磁器展美濃、デザインプラスアワード、フィンランドのヤングデザイナーオブザイヤーなど受賞歴多数。

フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会
フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会
フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会
フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会
フィンランドの女性陶芸家、ナタリー·ラーデンマキの新作展示会

NATHALIE LAHDENMÄKI EXHIBITION “POLKU” / ナタリー·ラーデンマキ展

会期:2016年10月22日(土)〜11月3日(木)

会場:東京都渋谷区神宮前4-14-6 表参道ハイツ102 ELEPHANT

時間:12:00〜19:00 火曜日休

http://www.elephant-life.com/