国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ2016開催

国内外で先進的な活動を行うアーティストたちがさいたま市を訪問·滞在し、市民と交流しながら市内各地でさまざまなアートプロジェクトを展開していく国際芸術祭、「さいたまトリエンナーレ2016」が2016年9月24日(土)から開催されます。

さいたま市のそれぞれ特徴の異なる3つの地域を主要エリアに設定し、場所性を生かしたプロジェクトを展開。中核となるアートプロジェクトでは、アイガルス·ビクシェ、チェ·ジョンファ、日比野克彦など国内外の注目アーティストたちが市内に滞在し、「未来の発見!」というテーマのもと、この場所でしか構想し得ないプロジェクトを生み出します。

さいたまトリエンナーレ2016に参加する全34組のアーティストの作品群は、どれもそれぞれさいたまの自然や歴史に触発されたオリジナルの新作。
さいたまならではの場所性にこだわった作品を始め、市民との協働による作品も多く展開されます。
市民参加によって制作された国際的に活躍するアーティストたちの新作が見所です。

国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ2016開催

感覚の洗濯 / 西尾美也

国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ2016開催

無題(枕) / マテイ·アンドラシュ·ヴォグリンチッチ

国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ2016開催

種は船 / 日比野克彦

国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ2016開催

さいたまビジネスマン / アイガルス·ビクシェ

国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ2016開催

Home / 向井山朋子

さいたまトリエンナーレ2016

会期:2016年9月24日(土)~12月11日(日)

定休:水曜日、但し11月23日(水·祝)は開場、翌11月24日(木)は閉場

主な開催エリア:
1.与野本町駅~大宮駅周辺
2.武蔵浦和駅~中浦和駅周辺
3.岩槻駅周辺

https://saitamatriennale.jp/